警察署に行ってきました。


br />

ご自身がなされている、これからなさろうとしていることが

許可や届出が必要か否かチェックしてください。

> 古物を買い取って売る。
> 古物を買い取って修理等して売る。
> 古物を買い取って使える部品等を売る。
> 古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)。
> 古物を別の物と交換する。
> 古物を買い取ってレンタルする。
> 国内で買った古物を国外に輸出して売る。
> これらをネット上で行う。

警視庁ホームページより。

tinyurl.com…

がびーん。

ということで、古物商の許可申請に行ってまいりました。

私「あのあの。古物商の申請・・・」

警察「じゃ、5階に行って!」

私「はいっ!! 」

んー、なぜ警察なのだ。怖いっす。

ちなみに、直輸入販売だけをする場合は古物商の許可は必要ありません。

ただし、他の業者が輸入したものを日本国内で買い取って売る場合や

日本で仕入れた中古品を販売する場合は許可の届出が必要です。

個人で許可を取っていても、法人格では別途許可が必要です。

手続きは簡単。最寄の警察署に行って書類をもらい、

市役所と法務局で書類を揃えて提出するだけです。

資格にしては珍しく、更新費用など必要ないので

印紙代19,000円と、他住民票や謄本の発行手数料だけなので、

とりあえず取っておくだけでも安心ですね。

とは言っても、慣れていないので2日ほど時間がかかりました。

以下、法人の場合の手続きの順序です。

1.まず最寄りの警察で書類をもらう。

2.市役所に行って、該当者全員の住民票をもらう(委任状を忘れずに)

3.法務局に行って、謄本と、登記事項証明を取得する。

4.自宅で職歴を確認する(過去5年間の職歴を書く書類があるため)

5.書類を書いて、3部コピーして再び警察へ行って受理印もらう。

これだけです。

許可が下りるまでに40日(実際はそんなにかからない)かかるのですが、

それまでに、最寄りの交番から警察官が現地調査に来ます。

警察の人が会社に来るなんて、こわっ(笑)

まあ、実態がある会社なのかを調べるだけだそうです。

警察「で、ご商売の形態は?」

私「はいっ。日本から世界へ。海外販売やってます!」

警察「ポカーーーーーーーーーーーン」

あ、しまった。

リキみすぎた(゜Σ゜)

恥ずかし・・・。

【あとがき1】

行商に、マルっと。

ふっふっふ。これで・・・

【あとがき2】

弊社で、幹部候補社員を募集します。

『募集要件』

1.英語能力は必須です。資格・経験をお書きください。

2.ブラインドタッチは必須です。

3.勤務地は福井県福井市です。

『給与・待遇』

1.福井の新卒採用レベルだと思ってください。

2.24時間、私と苦楽を共にしてもらいます。

3.将来は会社の経営を、お任せします。

採用基準を先に行っちゃうと、やる気だけです(笑)

そんじょそこらの会社に勤めるよりは、

やりがいも将来性もあると思いますよ。

私と一緒に頑張ろうっていう熱い方のご応募をお待ちしてます。

応募はこちらから

tinyurl.com…

【あとがき3】

<私の日記>

I will travel around all over the world next year.
And, I will meet a lot of customers.
I’m ready to study hard!
To which country do you want to go?

<ダメだし>

文法的に間違いは無いと思います♪
最後の文は「あなたはどの国にいきたい?」って意味ですが、
読み手に語りかけてるんですかね?あなただったら?とか、
または、一緒に行くの前提でってことで?
それとも、どこに行くべきでしょう?って問いかけでしょうか?

間違いはないけれど、あえて・・・私だったらこう書いてみる♪版↓

I would love to travel all over the world next year
and meet a lot of customers.
I will study English hard so that
I can enjoy conversations with my customers.
To which countries so I want to go?

> 「would love to ~」は「~したい」っていう言い方です♪
「would love to ~」とも言います。
> 2文目は「英語を一生懸命勉強するぞ!そしたら、
お客さんたちとの会話が楽しめるからね」といったかんじ♪
> 最後は「(自分が)どこの国に行きたいかな~?」
と独り言っぽくしてみました♪
(行きたい国はいろいろだろうからあえて複数形で)

【あとがき4】

<私の日記>

I want to change my life.
I want to change loved Japan.
I want to make the loved client succeed.
I want you to know Japan for all over the world.

<ダメだし>

I want to change my life.
I want to change my beloved Japan.
I want to lead my beloved clients to success.
I want the (whole) world to know more about Japan.
ひとこと:
> 私の愛する○○は「my beloved ○○」です♪
> 3文目「I want to lead my beloved clients to success」は、
「私の愛する(大切な)クライアントを成功に導きたい」ってかんじ♪
「make ~ succeed」はmake a business succeed
とか make a company succeed
(ビジネス・会社を成功させる)みたいに
使うのはいいと思うんですが、人に使うのは
ちょっと強すぎるかな・・・と。
> 最後の文「I want the (whole) world to know more about Japan」は、
「世界中にもっと日本を知ってもらいたい」という意味です♪
原文は、訳すと「世界中のために、あなたに日本を知ってもらいたい」みたいな意味に
なってしまいます。

【あとがき5】

I go to Tokyo on Thursday.
What kind of souvenir does everybody want?


The following two tabs change content below.