詐欺師のリピーター


れはフランスのお客様。

2年前、私からたくさんの品物を買っておいてPayPalに争議を提出。

「商品が届きません」 その言葉だけを信じて買い手の申し入れをPayPalは受理。

発送済の商品を失い、商品代金も全額失い・・・

さらに、そのお客は世界でも有名なフォーラムサイトの運営者。

酷評を書かれ、私の扱う商品が一切売れなくなってしまった

1年後、再度返り咲いた私のところに他の購入者が私にこう言ってきた。

「あなたは騙されたのよ。みんな知ってるよ?そのフォーラムの主催者が何も知らない日本人を騙したって自慢していることを。」

ここまでが、今までの話。

実は・・・、その詐欺師が・・・、

今日、リピーターとなって再度購入をしたのです(笑)

懲らしめてやろうと思って、メールをしました。

数回雑談をした後、

thank you for contacting me again.
(連絡くれてありがとう。)

But are you T****a which is managing the site of F*****s?
(君はもしかして例のフォーラムを運営している有名人かぃ?)

本当は、この時点では怒り心頭だったんですが・・・

Thank you very much
(ありがとう)

Yes that’s me
(うん、それは僕だよ!)

Do you want I talk about you on my site?
(君のことを僕のサイトで紹介しようか?)

思いに反して、すごく好印象な返事。

正直面食らいました。

私は、昔のことには何も触れず、

目をつぶって、取引を続けることにしました。

私はずっと、誠実な売り手でありたいからです。

報復は・・・、しないよ晴れ

みなさんなら、どう対応されますか?


The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。