落札の要素


br />

はっ、と気づいたんですが(いまさら・・・)。

知らず知らずのうちに、難しいことばっかり書いてる気がした。

ここは一度、初心者の方でも分かりやすい内容に修正せねばと。

まず、やっぱり根強い抵抗があると言われてる英語力。

出品時の説明文を書くとき、商品説明文を英語で書くのが

大変そうだって言う人がいます。

私も色々やってみたんですが、結局行きついた答えは

あんまり丁寧に書きすぎない方がいいよねってこと。

オークションって、要するに相場で出品するなら

1.タイトル

2.写真

この2つでほとんど落札の要素が決まってしまいます。そして

売れ筋商品を扱う場合は、実はお客さんの方が商品知識があったりする。

だから、詳しい説明とかはそんなに必要ないんです。

説明文が一行はおろか、サイトに載せてた写真がリンク切れになってても

売れたりしてしまいます・・・。

なぜ買うの?写真なかったでしょ?、と聞いたから

「欲しかったから。何も考えてない。」だって(゜Σ゜)

あんま、悩まない人が多いです。

金払いの悪いお客が多いのが、eBay出品でタマに傷なところですが、

日本人のお客さんほど何かとうるさくないお客さんが多いかな。

特に、即日発送・翌日発送にこだわらないお客さんが多いのが嬉しいかも。

発送まで1週間ぐらいは平気で待ってくれるので

出荷に追われることも、実はあんまりないのです。

だから、私は海外のお客さんの方が好きかな。

ちょっとしたお小遣い稼ぎと、海外のお友達ができるビジネスとしても

オススメできますよ。

【あとがき1】

昨日はオークファンスクールの講師としてセミナーをしてきました。

まだ、eBayで出品どころか購入もしたことがない方が多かったので

海外のお客様を相手にしながら、まずは月5万円だけでも

収入を得られるようなところで話しをすれば良かったかな?と反省。

でも、海外で売れてる商品をお話ししたところ

みなさんカルチャーショックを受けてるのがよーく分かったので

まずは海外オークションを知って、楽しんでもらえるように

したいと思ってます。

電車に乗ってもスグに座れるし、

帰りの緑の窓口も全然並ばずチケット取れたし。

人が少ないなー(というかいつもは多すぎ)という印象でしたが、

オークファンさんも、いつも通り仕事してるみたいですし、

セミナーにも、最終的にほとんどの方が出席されたので

ほっと胸を撫で下ろしてます。

明日からまた平日。私も本業の輸出起業家に戻ります。

毎日が楽しくて仕方がない今日この頃です。

【あとがき2】

国境なき医師団のグローバルサイトです。

www.msf.org…

一番下のリンクから各国の事務局に飛び、そこから寄付が可能です。

セラーの方は、ご支援の輪をお広げください。

あなたのチカラが今、必要です。


The following two tabs change content below.