総資産数百億円の資産家と出会う方法


br />昨年8月、私がシンガポールの地へ

初めて足を踏み入れたとき。

それはまだ、大きな柵に囲まれて準備中だった。

『F1 シンガポールグランプリ』

開催の狙いはただ1つ。

小国シンガポールを海外にアピールし、

世界から優秀な人材を集めようとしているのだ。

科学者、投資家、バイオテクノロジー。

首相は声高に叫ぶ。

小国シンガポールが唯一発展するために

必要な資源は、人材だ! と。

ノーベル賞は二の次。

大事なのはGDPと雇用と国家の収入。

それはまさしく、シンガポール株式会社。

シンガポール株式会社は、経済最優先だ。

リー・シェンロン首相は

『これからは知識が経済を動かす時代だ』と断言する。

総資産が数百億円もあるジム・ロジャースは

ニューヨークからシンガポールに移り住んだ。

彼は言った。

1807年にロンドンに移住することはbrilliant(素晴らしい、明晰なこと)だった、

1907年に米国に移住することはbrilliantだった、

そして2007年にアジアに移住することが次のbrilliantにだろう。

シンガポールでは、1億円も支払えば永住権が簡単に持てる。

そのような人間が、実に数万人住んでいるのがシンガポール。

世界は広い。

しかし、より効率的に私達が儲かるためには、

富が集まる場所に集中した方が良いことが分かっている。

私達日本人が、まず最初に行うべきことは、

世界の富裕層をターゲットにすること。

彼らがお客様になれば、あなたの人生は、

一夜にして大逆転をするだろう。

そう、私がそうであったように。

パソコンにただ向かっている、何も変わらない一日。

しかし、目が覚めるような劇的な変化を『体感』することになる。

私が、一番最初に行ったことは

世界最大のオークションサイト、eBayに出品したこと。

日本から世界に出品したことにより、世界と繋がる糸口を見つけた。

それは、ドラえもんの『どこでもドア』を1,000%ぐらい

上回る衝撃だった。

すごい。人もモノもカネも情報も、

21世紀は全て入り混じった、超グローバル、

超ハイブリッドな時代なんだ!!

掴みとれ、世界の富裕層を。

そして、突き抜けろ、世界へ。

あなたの挑戦を、待っています。

【あとがき1】

1月28日~2月2日まで、シンガポールに行ってきます。

今回は、ビジネスは2日程度。遊んで帰るつもりです。

あれっ?? もう来週??

ぎゃー。 時間が経つのが早すぎる・・・

【あとがき2】

富裕層をターゲットに、海外販売で突き抜けた、

私のビジネスの成功モデルはこちら。

『海外販売セミナー ~英検4級の私が世界に顧客を持つ時代~』

www.9-4.jp/kaigaihanbaiseminar.html…

決済の後に、ご住所などをご登録いただく画面に遷移します。

決済いただいたメールアドレスに、ご案内が行っているはずです。

ご登録がお済みでない方は、至急ご登録をお願いいたします。

ご購入いただいた方で、ご不明な点がある場合は

dvd☆9-4.jp ← ☆を@に変えてメールください。


The following two tabs change content below.