給与.jpのビジネスニュース第21号


p>さて、今日は社会保険の総合調査のお話。

対象となったのは個人経営の会社でした。

社長(株)でも(有)でもないため、社長は社会保険に入れません。

奥様と、息子が社会保険に加入しています。

それと、バイトがひとり。

社会保険は1週間で概ね通常の仕事時間の4分の3以上

(1日6時間×5日)以上働いていたら加入しないといけないことになっています。

奥様と息子は問答無用なのですが、給与明細を見るとバイト君はこの時間を超え

たり超えなかったり。微妙なところです。

私「うーん、これは指摘されるかもしれませんねぇ」

奥様「そこをなんとか・・・。」

と、このように普通の小さな会社は役員や社員は社会保険に加入させてもバイト

まで社会保険に加入させることを嫌う傾向にあります。

社会保険をあわせると、会社から見て払った給料の3割が税金でもってかれるこ

とになりますから。あと40歳未満の人、60歳以上の人は自分で社会保険に加入し

たくないと言う人も多い。

さて調査。私、実はこのテの調査は月に10件以上はザラにやってます。

だから役所のおエライさんとは「ツーカー」の関係。

私「こんちわー」

役所「あ、どもども」

で、調査開始。

役所「あれ・・・、この方。うーんどうしましょ」

私「ねえ(笑)」

役所「うーん、○○持ってます?」

私「そんなもんあるわけないでしょ(笑) 個人経営ですよ?」

役所「そーでしょうねえ。分かりました、適正!」

私「じゃ、また来月~♪」

ま、調査なんてこんなもんです。役所もよほどのことがない限り、書類を貯め

たくないんでしょうね。

★給与.jpのホームページ

9-4.jp/…

★給与.jpのメールマガジン

www.mag2.com…


The following two tabs change content below.