組織のチカラを信じよう。


br />

日曜日、帰ってきたら妻が会社に出社すると言う。

そのまま深夜1時まで私と一緒に仕事。

今日の発送予定個数は200個弱にまでなってる。

伝票を見てびっくりした。束になってるし。

疲れて帰って妻の寝顔を見ながら、

以前と違う感覚でゴメンネを呟く。

前はこのままこの生活でやっていけるんだろうかってゴメン。

今回は、いつまでも楽させてあげられないゴメン。

このぐらいでいいやなんてまだ言えない。

どこまで行っても、まだ成長と改善を繰り返す。

私は基本的に、仕事は信頼して任せるようにしています。

何かあったら私が責任だけ取ればいい。

細かく報告をもらうと「管理」が「監視」になってしまうので

結局私も身動きが取れなくなってしまう。

私はみんなの雇用を守るために働くし、

みんなはお客様のために働く。

人に仕事を任せるのって、本当はすごく不安でした。

だって、よくある昼ドラの主人公はみんな給湯室で井戸端会議をしてるし、

「やってらんないわよ。」とか言いながら嫌々仕事してたりする。

海外販売、好きになってくれたらいいなって。

そんな風に思ってます。

人が増えて賑やかになって、仕事にも熱を帯びるようになってきた。

みんなそれぞれのポジションを理解してるので、自ら考え行動する。

一番驚いたのは、妻とタッグを組んでいる

パートナーさんが、報酬の配分について、

「このルールだと利益とれないからまとめてでいいよ」

と自ら進言したことです。

自分の給料を安く申告するような、そんな発言。

私は今、そっち方面のグループの人とは直接お話しをしてないので

どうしてそんなことになったのか、不思議でしょうがなかった。

スタッフさんの給料、パートさんの人件費がまかなえない仕事を

請け負っているようでは経営者として失格です。

売り手と買い手がお互いWin x Winになるような

売り方を心がける必要もありますね。

その仕組みができたら、人に仕事を任せるステージがやってきます。

経営哲学として、「自分より優秀な人を雇う」って格言があります。

それはものすごいスキルを持った天才だとか、そーゆー人だと思ってました。

だけど今は違うよねって思います。

例えば私は梱包がめちゃくちゃ苦手です。

以前、なんでこんなに遅いのかを自分で検証しようと思って映像を

撮ってみたことがあるんですが、自分でも笑ってしまいました。

商品を箱に入れて、サイズが合わなくて出し、

新しい箱を持ってきて、商品を入れて、緩衝剤を忘れてもっかい出し、

緩衝剤を入れて、商品を入れて、箱が合わなくて途方に暮れる・・

みたいな(笑)

できない愚かさを知り、できる人にお任せする。

弊社の梱包の達人は、みるみる増える商品を手早く捌くようになりました。

新しいスタッフさんも来てくれるようになったので、出品・梱包と

マネジメントも覚えてもらうようになります。

「同じ仕事やってたら、嫌でも覚えるって!」

前の会社でクチを酸っぱくして上司に言われた言葉。

オマエは金太郎飴になれと。

代わりはいくらでもいるんだぞ、って含んだ言葉だけ言い換えて

私は少し考え方の解釈を変えてみました。

今の私はいろんなことに頭が行ってるので、

1つのことにじっくり取り組んでいる余裕がありません。

代わりに、専門的なことは専門家にお任せして

その分スピードを上げて行けばもっと効率的に稼ぐことができるのです。

専門家の名は、生まれながらにして持っているものではありません。

自ら勝ち取るものです。

さあ頑張ろう、お客様が待ってるのだ!

【あとがき1】

来月1日は、エグゼクティブ会員向けのマニュアルを

大幅にアップデートします!

現在私を含めて3人体制でアップデートに取り組んでいます。

かなりノウハウが更新されるので、どうぞお楽しみに!

【あとがき2】

『海外販売セミナー 2nd season』を12月3日(土)に行います。

日本を変える夢を持った参加者が一同に集まるイベントになりました。

直前の募集にもかかわらず、一瞬で満員になってしまったこのセミナー。

本日、ゲスト講師の板垣氏と本番を想定しての予行練習を行いました。

こちらも、準備万端です。

懇親会で、私はご飯を食べないと決意しました。

1年ぶりに、記事の更新も休もうかな。

とにかく全力であなたと向き合います。

たくさんのお申込み、ありがとうございました!

【あとがき3】

さて、輸入ビジネスは勢いが違いますね。

船原さんの動画が無料で公開されています。

tinyurl.com…

この動画を見れば月収10万円まで、壁なく突破できるでしょう。

というより、彼は本当に多くの人に多大な影響を与えていますね。

ゴルフの時は2グループに分かれて行動したんですが、

後ろのグループに進行役がいない(初心者が多かった)って

さっと判断して、さりげなく自分が入れ替わったり。

ウチのスタッフも一緒に行ったんですが、

彼は本当に良い人だったって言ってました。

実際映像を見てみると、記事で読む文章よりだいぶと

ソフトな印象を持ってもらえると思います。

一度は観ておいてくださいね!


The following two tabs change content below.