米雇用統計 8月の失業率は9.7%


ワシントン斉藤信宏】米労働省が4日発表した8月の雇用統計(速報値)によると、失業率が9.7%と、7月の9.4%から0.3ポイントの大幅悪化となった。失業率の上昇は2カ月ぶりで、83年6月(10.1%)以来、26年2カ月ぶりの水準まで悪化した。7月に一時的に改善した失業率が再び上昇に転じたことで、米雇用情勢の悪化に歯止めがかかっていないことを裏付けた。
ヤフーニュースより抜粋
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000135-mai-bus_all…

アメリカのバットニュースは円高を促進させる。
日本のグッドニュースも円高を促進させる。

そんなこんなで、これからしばらくは円高が続くかな?と思っています。
(為替に関しては、チャートは毎日見てますがプロではありません)

でも、円高だから輸入をする。
円安だから輸出をするといった安易な考えには走らないで欲しいなあと思います。

その理由は・・・


The following two tabs change content below.