稼ぐことから逃げない


br />

昨日の記事で「稼ぐことから逃げない」ということを書きました。

そしたら複数の方から「タメになりました!」という意見が。

> 普段は何とかして稼げるようになる!と考えているんですが、
> 振り返ってみると無意識に考えないようにしている瞬間があるな、と。
>
> それがモヤモヤの原因な気がします。
> 私はスグ忘れてしまうタイプなので(笑)当面iPhoneの待ち受けにします。

反面、こんな意見も。

> 最近、吉田さんのメルマガを読むのが気が重いんですね。
> ストレートだから、すごく心に刺さっちゃうんです。
>
> でも、今の私には必要な存在です。つっかえ棒です。

捉え方は人それぞれあると思うんです。

でも、実はそんな窮屈なお話しではないんです。

ちょっとした問いかけをして欲しいということを言いたかったんですよ。

例えば今日、私は散髪に行きました。

私「今まで読んだので面白かった本ってありましたか?」

散髪屋「あー、斎藤一人さんは良かったですよ。」

なんかお話しはよく聞くので、物書きの人かと思ったら

「スリムドカン」なんかのヒット商品を出してる

会社の創業者さんだったんですね。

へー、じゃあ読んでみよっかなあと思いました。

散髪屋「吉田さんは、どんな本が面白かったですか?」

私「んー。最近になってようやく『金持ち父さん貧乏父さんが』面白いです。」

散髪屋「あー、あれねえ。言ってることは分かるんだけど・・・」

そして核心を突く、深~い答えをズバリいただきました。

散髪屋「要するに無駄遣いを減らして投資収入を得ろってことでしょ?」

そそそ・・、その通り。

散髪屋「んー、でもなあ。飲み代削って投資とかってのもなあ」

散髪屋「てか、12歳とかで投資始めたって言うけど、その年頃って

    ボクはどうやったらサイヤ人になれるかを真剣に考えてたよ(笑)」

あはははは。どうやら同年代ぽいので二人で大笑いしました。

そうなんですよね。話しはもっともらしいけど、ぶっ飛んでるので

あの本は私達庶民には難しいです。

散髪屋「なんか話題になったから買ったけどさー。アレがすごく売れたから

    世の中の人って、みんなこんなに金持ってんの?って焦ったよ(笑)」

散髪屋「あれって、『で、どうすんの?』ってことが書いてないんだよね。」

散髪屋「だから、買って失敗した本の部類に入るなー。」

そうなんですよねーって話しをしながら、洗髪台に向かい。

そこでも話しは続きますが、私がちょっと悩んだのはこの後。

散髪屋「だからさ、FPでも取ろうかと思って。」

あー。それって・・・。

色んな場所でスイッチが入りますが、この時もそうですね。

「稼ぐことから逃げない」が頭をよぎります。

私「それって儲かるの? ←重要 」

散髪屋「いや、そーゆーアレじゃないんだけどさ。」

私「・・・、なんで?必要ないじゃん」

散髪屋「だってさ、資産形成とかの基本的なことが勉強できると思って。」

その先の具体的なプランがない。

最終的にはお金が欲しいよねっていう結論だったのに、

なぜか「お金を払う」行為を考えている。そして遠回りをする。

私の場合は、インターネットの物販で成功しました。

お金は地面を掘っても出てこない。

全ての源泉は、やっぱりお客様。

全てはお客様に、モノ、サービス、情報のいずれかを

提供し、お代を頂戴することで成り立ちます。

まず、ここが原点。

今、私は海外販売で運よく成功してビジネスが回っていて、

利益が出ています。このままだと税金がたくさんかかるので

今は会計の勉強にチカラを入れています。

そうか、たくさんお金を使うと税金は減るんだな。

ということは、例えばネットショップをやってたとすると

PPC広告に利益全額使えば今年税金はゼロになって、

来期の利益が更に増加するってことか。

じゃあ、税金がもったいないからって

交際費とかで死ぬほど遊びまくって、利益全額使えば

今年税金がゼロになって、来年倒産するのかー。

(すいません、超極端な例です)

ビジネスっていうのは、今年出た利益の額に応じて

いかに薄く広く遠くへ飛ばせるかが勝負なんだ。

ただ、堅実にPPC広告で今年の利益を使って投資を行っても、

もし反応がゼロだったら当然経営は傾いちゃいます。

じゃあ、たっくさん利益が出た場合は不動産を買って、

そこに長く住んでくれる人からの家賃収入で少しずつ

担保することができるんだよね。

そうすると、ビジネスからの収入と資産からの収入で、

どっちがコケても最後まで生き延びられる、

「究極の安定」を手に入れることができるのか。

なるほどなるほどー。

だから、必要に応じて今はしっかり学ぶことにしています。

お金がないのに、税法を学ぶのは余計なこと。

お金がないのに、FPの勉強をするのも余計なこと。

稼ぐまでは考えちゃいけないんです。

必要ないっしょ?煽られてるだけで。

まずは、稼ぐことに集中する。

お客様がいたら、仕事が生まれ、雇用が生まれ、

利益が生まれ、税金について考え、

資産形成について考えるようになります。

生まれてきた課題から、逃げない。

その時その時で必死になって考えると、

1つの境地に辿りつきます。

それらを全部含めて

「稼ぐことから逃げない」

という意味なのです。

私の原点は常にココ。

海外販売で稼ぐことから逃げない。

海外販売は、これから成長する市場。

あなたならきっと、できるはず。

このフローを私達で、世界規模で一緒に回してみましょうよ。

ゾクゾクするような冒険が待ってま
すよ。

【あとがき1】

散髪屋「ってことは、まずお客様を掴めってことだよね。」

私「うん、でもあなたは手に職を持ってるから最高じゃないですか。」

散髪屋「じゃあ、独立しちゃえってこと?」

ぬ。

うーん、やっぱりそうなるの?

いや、そうなるのかなあ。

でも、君は既にもう手に入れていると思う。

私という、上得意客を。

【あとがき2】

夏の陣のDVDがかなりの好評で、

ちょっとエラいことになっています・・。

まだ購入を迷っている方は、とりあえず無料の対談を見てくださいね。

tinyurl.com…

【あとがき3】

9月21日現在、在籍中のエグゼクティブ会員だけに

1通のメールをセットしています。

9月26日(月)朝6:00にメールが届きます。

重要なメールなので、会員の方は必ず読んでください。必ずです。

配信当日まで、あと『3日』 ・・・。


The following two tabs change content below.