私のセミナーがDVD


010年。69億分の1人の人生に、奇跡が起こりました。

月収が10倍になった秘密が、ここにあります。

www.9-4.jp/kaigaihanbaiseminar.html…

父「やりたいことがない?どうするんだ、おまえは。」

ヤリタイコトッテ、ナンデスカ?

ぷらぷらしてた、浪人時代。

生きがいとかって、あんまりよくわかんなかった。

この飽食の時代に、何やったって生きれんじゃん。

友人は、ずっとバイトして生活するって言ってた。

給料15万ぐらいもらえるでしょ?残業すりゃ20万かな。

楽じゃん。言われたことだけやりゃいいんだから。

それはなんか違うんじゃね?

オレだって、頑張ればすごいことできるハズさ。

バイトじゃなくって、なんかもっとすごいこと。

だけど、オレがやろうとしてることは、どうせ誰かがやってるよ。

たった1人の人間に、何ができるっつーんだよ。

何も興味が持てないまま、とりあえず大学に進学して、

ラッキーだけで就職が決まり、忙しい日々に全てを忘れた。

朝6時に家を出て、夜12時に帰る生活。

このままじゃいけない、仕事の奴隷になってたまるかよ。

就職して2年目くらいから副業を始めた。

勤めてた会社が企業向けの労務顧問やコンサル関係の会社だったので、

従業員向けの退職相談サイトを立ち上げてみた。

やみくもに、無料相談を引き受けすぎて、パンクした。

ただでさえ仕事が忙しいのに、

メール対応で徹夜しなければならない日が続いた。

それも無報酬で。

これじゃダメだと思って、サービスを有料化してみた。

まぐまぐの読者増サービスとか、相互紹介とか、

懸賞とかで、見込み客を集めるんだ!と、お金を払った。

30万ぐらい。

成約は5000円のお客様が、2人だけだった。

一体何がしたいんだろう・・・。

失敗続きだった、私の人生。

自営業って、お金を払って仕事しないといけないときもあるんだ。

出血大サービスって、マジで血がでる思いなんだなーって、

朦朧とした意識の中で考えてた。

このままで終わってたまるかよ。

ほどなくして私は、海外販売に出会った。

ネットオークションなんて、ヤフオクぐらいはやったことあるけど、

海外にはeBayっていう、世界最大のオークションサイトがあるらしい。

うーん、でもオークションか。

知ってるよ、素人同士が売ったり買ったりするサイトでしょ?

なんか、カッコよさに欠けるよね。

「私の仕事はネットオークションです。」

あんま人に言えないな。

でも、海外ってのが面白そうだし、やってみることにした。

情報販売とかしてるよりは、楽なもんだ。

コツコツと出品してたら、いきなり売れ出した。

最初の1週間で、売上が12万円ほど。

すごい。オークションってこんなに早く売れるんだ。

実はオークションという形式は、元々7日で決着がつくシステムなので、

物販の中でも特に売れやすい販売手法なのだ。

英語は全部スパムメールだと思ってた私も、

少しずつ翻訳サイトを使って英語のメールは

人間が送ってるんだということぐらいは

分かるようになってきた。

香港と、韓国のお客様が最初だった。

両方とも、熱烈なアピールをしてくる。

日本人はすごい、もっと売ってくれ。

ほどなくして、韓国のお客さまは芸能人だということを知った。

結婚式をあげる直前で、ラブラブな写真をいっぱい送ってくれた。

マスコミには送っちゃダメだからねって。

その事実は電撃入籍!と後に報道されることになった。

オークションは、売り手だけではなく、買い手と一緒に値段を決める仕組み。

だから相場がハッキリと分かる。

いつ、何人が、いくらで、どれだけ買ったのかが一目瞭然になるのは

オークションだけだ。

だから、過去の履歴を検索して、売れてる商品だけを扱えば簡単に売れる。

しかも英語サイトには日本人がほとんどいないじゃないか!

オークションで売れるようになってから、

海外向けのネットショップを作成してみた。

すごい、どんどん世界地図が埋まって行く。

ネットショップを制作したら、eBayで売れてる国と地域に

グーグルのアドワーズ広告をかけていく。

なんと、クリック率が20%近くまで上昇。

ライバル不在のため、そのほとんどが買っていく!?

ド高値なのに・・・。

さらに、リピーターさんがものすごい勢いで成長しだした。

最初は様子見のように9ドル、50ドルと買ってたお客様が

5000ドル(50万円)、10000ドル(100万円)と

自分から勝手に階段を上り始めた。

海外向けのメールマガジンのクリック率が170%を超えた。

もう私は売る必要がない。

勝手に売れるのだ。

お客様が、日頃お世話になっている私を招待したいと言ってくれる。

セレブの別荘で、何不自由なく生活をさせてもらった。

これからの時代、日本人は世界にでていかなければ勝てない。

カッコよく生きるなら、海外販売。

多分、私はラッキーな人間です。

たまたま私の方法がうまく行っただけのこと。

海外販売をしている人は他にもたくさんいるとは思うけど、

私の方法は、多分誰よりも急ピッチで成果をあげたんじゃないかと思う。

ナマの体験談なので、本当はDVD化しないつもりだったけど、

あまりにもたくさんの人が私を知りたいと言ってくれている。

それならやっぱり、このセミナーを観てもらうのが一番だと思って

今回、このDVDの販売を決めました。

私の、奇跡の2010年を閉じ込めたDVDです。

www.9-4.jp/kaigaihanbaiseminar.html…

【あとがき1】

こんなこと書いてると、まったく他人事のように感じます。

生活はガラッと変わったけど、やってることはあまり変わらない。

これからあなたが海外販売を始めたとして。

やっぱり苦労することもあると思う。

そんなときの、転ばぬ先の杖として私が存在できるならそれでいいんじゃないか。

日本人同士、仲間と一緒に頑張ろうよ。

私の経験が、あなたのお役にたてれば幸いです。

【あとがき2】

日本人は就職難なのに、外人の採用が目立ってる。

増える留学生採用 ローソン、ヤマト運輸3割、ユニクロ6割

tinyurl.com…

少子高齢化社会はみんなもう実感し始めてると思う。

10年前はピンとこなかったけど。

そして今、日本企業がグローバル化を始めている。

10年後は、日本もガラパゴスではなくなるだろう。

先手を打つなら、今しかない。


The following two tabs change content below.