私が20代のギャルに説明したこととは?


br />

パーソナルな関係作りをすることは、とっても大事なことです。

人間1人1人、人生のある期間を区切って書き綴れば、

ハリーポッターにも負けない素晴らしい物語が出来ると私は思います。

だからこそ、つまらないと思ってるあなたの人生が、

他人にとって、とっても素敵に映るかもしれない。

特に、私の主たるお客様は外国人の方なので、

自分のことを話すだけで、非常に盛り上がります。

これは、英語力の問題じゃなくて伝えようとするキモチの部分。

長い文章じゃなくても良いし、スペルが間違っていても良い。

相手が知りたいと思うことを書けば、自然と読んでもらえるものです。

今回新しくブログを始めた20代のギャルに、この意味を説明してみました(笑)

この世代のコは、書く言葉も内容も30代の私とは全然違いますね。

なので私自身はさっぱりついていくことができません。

ただ、新しいモノを見たり聞いたりすると新鮮な反応をします。

この「楽しさ」をいかに相手に伝えられるかどうか、これが重要です。

ゴールがそこにあるなら、それを伝えるための文体にこだわりはありません。

まず、読者は誰なのか。これを意識することはとても大事。

私の場合は日本の商品が好きな外国人がメインターゲットです。

日本が好きな人なら、日本の食文化や生活スタイルにも興味がある。

そして、日本に遊びに来たいとも思っています。

これを前提として、相手に想いを伝えて行くんですよ。

よくありがちな間違いが、住所やメールアドレスを知っているからと言って

いきなりDMを送りつけたり、メルマガで商品を羅列したりですね。

20代のギャルに、それをやっちゃいけない意味をどう説明したらいいか。

そこで私はこう言いました。

私「あのね、なんか最近買った服とかある?」

ギャル「あるょ。かゎぃいの!」

私「そのあと、そのブランドからメルマガこない?」

ギャル「くるょ。着拒するぅ」

私「それ、なんでだと思う?」

そのコが商品を買った経緯と、メルマガが不一致してるからですね。

じゃあ、自分が商品を買った動機を遡ってみると良いでしょう。

例えば、そのコは好きな芸能人がいて(浜崎あゆみ)、

その芸能人の生き方に惚れているワケです。

そして、いろんな雑誌でエッセイを書いていたり、テレビに出てたり、

インタビュー記事を見たりしてて、ファンになった。

そして、浜崎あゆみさんが身に着けているブランドを買うワケです。

つまり、その洋服のブランドが発行する商品メルマガ自体には

なーーんの興味もないんですよね。だから着信拒否しちゃうんです。

情報の発信側は、この事実に気付いていなかったりします。

買ったお客様の何%かにリーチできれば良いだろう。

だから商品情報を淡々と送り続ける。

これでは、なかなか良い反応は得られません。

お客様が商品を買うまでに長い時間とストーリーがあることを理解して、

一旦リセットした上で新しいストーリーを作ってあげる必要があります。

それは、あなた自身のこと。

あなたが意識するのは、どうやったら商品が売れるのかということより、

「どうやったら浜崎あゆみになれるのか」ということです。

これは難しいようで、さほど難しいことではありません。

あなたという人を理解してもらえば良いのです。

いつだって、私達は人に動かされて生きています。

人は、あなたのことを知りたい。特に、個人情報。

他人に伝えたくない、本当の自分を出すことで、

それに共感してくれる人が集まってくる。

出せば出す程返ってくるもの。本当に大事なのは

ノウハウや商品そのものじゃなくて、人間性です。

あなた中心で人が集まってくれば、何をやっても

食いっぱぐれの無い人生があります。

その域に達している人は、幸せな人生を謳歌しています。

隠すのは20世紀。公開するのが21世紀。

あなたは今日の内容を、どこまで理解できたでしょうか?

ここまでマスター出来たら最強ですよ。

あなたらしく、世界と繋がろう。

【あとがき1】

JAPAN EXPOの概要はこちら

tinyurl.com…

JAPAN EXPOツアーに参加ご希望の方は、

個別にご案内をさせていただいております。

連絡がまだの方は、裏メルマガにご登録くださいね。

tinyurl.com…

今年は総勢100名でジャパンエキスポに出展し、

『旅費全額を、実質ゼロ円にする前代未聞のツアー!!』

を実行する予定です。

詳細はこちら

tinyurl.com…

【あとがき2】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.