私が15万円で売った中古品とは?


私が初めてインターネットオークションを使って売ったモノ。

昨日スタッフと話していてたまたま思い出しました。

当時は貧乏学生で4畳半のボロアパートに住んでいて。

元々倉庫だったところを改造して作ったところらしく、

隣りとの壁は、ベニヤ板かというぐらい薄い造りになっていました。

ただでさえ狭い部屋に、実はアルバイトして貯めたお金で

ピアノを買ったんですよね。。。

大学生の時に自分で買ったのは、ピアノとバイクとノートパソコン。

大学の4年間は大阪で過ごし、就職が決まって東京に行くことに

なりそうだったので、ピアノを手放さなければなりませんでした。

4畳半に収まるピアノなので、大したことないだろーと思いきやですね・・

実は当時としてはかなり本格的なアップライト型の電子ピアノで、

重量が何百キロかある超重たい代物でした。

私は小さいころからピアノを少々習ってて(今は全然弾けません)

当時は指慣らしっていう、野球で言ったらキャッチボールのような

指練習をしたくて買ったのですが、アップライト型でないとイヤでした。

というのも、シンセサイザーのような

音を加工して遊ぶタイプの鍵盤は、若干鍵盤の大きさが小さかったり

88鍵よりも少し鍵盤の数が少なかったりするという難点がありました。

また「返し」と呼ばれるピアノ独特の鍵盤のタッチが

電子ピアノにはあまりなかったんですよね。

なので、かなりグレードの高い電子ピアノを無理して購入したんです。

ところがメチャクチャ重たくて、しかも部屋に収まるかどうかぐらいの

ドデカイ代物だったので当然引越しの時には持って出て行くことが出来ず、

かと言って廃棄の方法も分からず、どうすれば良いのか分からないまま

卒業の1か月前になってしまいました。

そこでたまたま見つけたのが。あ、今思い出した。

楽器専門の「売ります・買いますサイト」でしたね。

当時はまだヤフオクも利用料が無料で無名時代でした。

掲示板タイプの無料オークションサイトが結構たくさんあって

ツリー型の掲示板に、ピアノ売りますって品番と値段を書いて

載せておくと、落札希望者が希望価格を書いて

メールで返事をくれるといった簡易的な仕組み。

そこに試しに出してみようと思って、出したら・・。売れたんですよ。

ウイルスメールがバンバン来て、かなりの数をブロックしたので

最初は何事かと思いました。

(あなたもセキュリティソフトは必ず導入しておきましょう)

その後マトモな落札希望者が希望価格を言ってきて、

最後には15万円ぐらいだったかな?で成約しました。

専門の業者を手配してその代金は相手もちと決めて、

確か落札者さんの自宅にはクレーンで吊りあげて窓から入れるという

かなり大がかりなものになったと聞いています。

私の初オークション経験は、これが最初でした。

この時は、これで稼ごうなんて考えてもいなかったのですが、

インターネットが怪しいと言われていた時代だったので

逆にヘンに後ろめたい感覚がありながらも、ヘンな違和感がありました。

まだ自分がなぜ生きているのかも理解できていなかった

多感な学生時代だったので、資格の勉強や就職するということへの

なんとなーくの自問自答が続いていた私に、

1つの新しい選択肢が芽生えたのは言うまでもありません。

ただ、サラリーマン以外に自分でお金をもらって稼ぐという

そのイメージが全然持てなかったので、しばらくはタッチしませんでした。

この当時から「人に誇れる仕事をしたい」という気持ちがあったと思います。

今でこそネットオークションは有名になりましたが、

当時はまだアングラだったので(笑)

就職してからはしばらくこの出来事は忘れていました。

実はかなり貴重な体験をしていたのにも関わらず、ですね。

今の私なら、こういった発見があったら絶対に見逃すことはないでしょう。

事実、海外のお客様にも私の会社からまとめて購入し、

お客様の人脈で他の人に売っているケースが多数あります。

お店を構えている人もいるし、趣味の範疇でやっている人もいますが、

フェイスブックや、こういった掲示板を利用して販売してるんです。

21世紀は個人でも情報発信できる時代なので、

こういった小さくて密なネットワークが加速度を増していて

よりリアルに近いカタチになりつつあるなあと実感してます。

思えばピアノを売ったあの日あの時から、既に始まっていたんでしょうね。

あの時の経験がなければ、今の自分はいなかった。

バラバラになっていた点と点が10年かけて結び合い、繋がり合う。

今オリンピックを見ていますが、

金メダルを獲ってその後の人生が変わるのは、

それはチャンスの出口なので、そこを目指すのは違うと思うんです。

今私達が見ているのは、華やかな結果だけの世界。

少なくとも選手の1人1人に10年以上の歴史があるはず。

金メダル。つまり、ビジネスの世界だと

誰がいくら稼いだかということですね。

むしろ、大事なのは革命の入り口。

その人の人生は一体どこから始まっているのか?

そこからどう変わっていくのか。

成功者の原点について、この世界で成功した友人・知人と話しているたびに

深いなあと感心させられることがあります。

その人に触れること、体感すること、あくなき好奇心を持つこと。

それが起業家たる本能に火をつける。

そこから何かを得て、あなたの人生も変わるんじゃないかと思います。

【あとがき1】

チャンスの出口と入口の話しは、是非この人のぐぐたすを参考にしてください。

ぐぐたすっていうのは、グーグルプラスのことです。

tinyurl.com…

私も今の自分にできることを考えようと思います。

【あとがき2】

8月1日は全マニュアルの大改訂を行い、最新版へとアップデートを行います。

本日20:00に情報が更新されるため、しばらくの間

メンテナンスのためサイトにアクセスできなくなります。

会員の皆様は、予めご了承くださいね。


The following two tabs change content below.