瞑想出品をしよう。


br />

会員「リサーチが嫌いなんです。」

あらそう・・(゜Σ゜)

なんでですか?と聞いてみたら・・

会員「みんなすごく売れてるなーとか、探す作業がシンドイというか・・」

聞いているとすごくナーバスになっているようだ。

私「出品はどのくらいしてるんですか?」

会員「20点ぐらい、でも売れないんです。」

最速TRS作戦というのがある。

eBayでは出品数を伸ばすのが簡単に稼ぐ近道。

出品できるリミットや信用を増すために、

まずTRSの称号を獲得することに集中するのが先決です。

でも、出品できない、リサーチは退屈、

やる気が起きない、そして売れない・・

私もそうでした。

単純作業をしているとそうなりがちなのですが、

リサーチや出品をしていても、まったく売れないと気持ちが萎えてしまいます。

出品しなければ売れないと分かっていても、悩んでいる間に

ネットサーフィンしたり、ボーっとテレビを見てしまったり。

ああなんてダメな人間なんだろう。

気弱になったりします。

そういう時に、一番効果的な方法があります。

それは「瞑想出品」

何も考えず、頭をクリアにしてひたすら出し続ける。

どんどん、どんどん出してみる。

先日、色々な方と対談して分かったことなのですが、

iPadやスマートフォンの人口が増えたことによって

海外のインターネット人口は今や爆発的に増えています。

ニーズがあっても供給が追いついていない状況。

今までにないモノが売れている時代です。

ということは、リサーチに特化しなくても

「あ、これカワイイ!」と思った商品を出品するだけで

売れていきやすいということが分かっています。

特に、小物系ですね。百均で売っているようなのでも良いです。

日本の商品はデザインや機能性に優れていて、

海外では物珍しい商品がたくさん売られています。

難しく考えず、テキトーに好きなものを出す。

大事なのは写真や濃厚な説明文よりも、

手頃な価格帯(20ドル以下)で購入できる商品。

売れるために必要なのはテクニックではなくて出品数です。

そして出品数の限界突破をするためには、最速でTRSになるのが一番。

そう考えると可能性はどんどん広がって行きますね。

この会員さんから、次回はどんな報告がもらえるか、今から楽しみです!

【あとがき1】

お金を捨てたら、何が手に入るんだろー。

最近ぼんやりそれを考えてます。

って昨日書いたら、感想をたくさんいただきました。

> 吉田さんのメルマガって
> 詩的でおもしろいですね。
> ジワジワ心に染みてきました。

> お金を捨てたらですか?
>
> 多分吉田さんの場合今まで与えて続けてきた
> たくさんの愛が残るのでしょうね。

愛かー。こっぱずかしいなあ。

でも、確かにその通り。

今年はお金を愛に変えて行こうと思います。

その結果は、多分これから先の私の記事で明らかになるでしょう。

ただお金を失うか、それとも愛が溢れるのか。

お楽しみに。

【あとがき2】

エグゼクティブ会員の募集を開始しています。

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.