海外SOHOを利用して稼ぐ方法。


br />

「危ない包丁を、子供に渡してしまうようなものですよ。」

合宿2日目の深夜。

私の部屋に、1人のエリート候補生がやってきた。

彼の現在のeBayでの常時出品点数は約2000点弱、

候補生の中でもなかなかの実力者だ。

膝を付け合せて話しをする。

「このノウハウを公開するのは、とても危険だと思います。」

つまり、便利だから使う。そして広めるというのは

その使い道を分かっていない人にとって、とても危険だというのだ。

2時間ぐらいはトコトン話し合ったと思う。

海外販売は、まだまだ表に出ていない秘蔵のノウハウがたくさんあって、

それを練り上げ、マニュアル化してみなさんに提供するのが私の仕事。

そして、会員さんが稼げるようにするのが私の役割だ。

海外SOHOを利用して稼ぐ方法。

リリース予定を前倒しして、

エリートメンバーには一足先の公開を決定。

みんな、その自由度の高さと作り込みのしやすさにワクワクして、

夜中の4時を回っても、グループで指示書を作っている。

海外SOHOを利用するために、私は2つのマニュアルを用意した。

1つ目は、説明書。

海外SOHOとは、どういうところで採用できるのか。

ルールや詳細の説明、契約の仕方やお金の払い方などを書いてます。

2つ目は、指示書。

仕事を割り振るときに、この指示書を見せるだけでSOHOがやるべき

「作業」が一目瞭然となっている。

これを見せる限り何人雇っても同じ仕事をしてくれるし、

同じ結果を出してくれるようになる。

説明書は変えようがないのですが、実際にSOHOさんにやってもらいたい

仕事はたくさんあるので、これからたくさんのパターンの指示書が

開発されるだろうと思う。1つパターンの指示書を出したら

もうみんなで2つめのパターンの指示書作成に7人ぐらいで集まって

あーだこーだ作り始めている。

まるで新しいプラモデルの色を塗り替えるように、

みんな真剣な面持ちで討論したり、パソコンで入力作業をしたりしてる。

産み出し、シェアするのがエグゼクティブエリート・精鋭の仕事。

このマニュアルを作ったのは、私の会社の事務所。

スタッフのみんなが一所懸命コンセプトを固めた。

それがリアルにみんなが触っているのを見ている。

現場のみんながそれを使って興奮している。

見て欲しいような、欲しくないような。

あっと言う間に創りかえられていく、そして広まっていく。

本物のノウハウを公開した手ごたえを感じた。

それは逆に、それが私だけのモノではなくなることを意味する。

そして、とあるエリート候補生の疑問。

日本人が、海外販売をするときに、海外SOHOを使ってしまうと

日本人の仕事を奪ってしまうことになるんじゃないか。

そんな疑問があったようです。

「吉田さん、大丈夫ですか?テーマがブレてないですか?」

そういった概念的なお話しにもなったので、技術やノウハウだけではなくて、

なぜこれを今出したのか、それをする必要があるのかをトコトン話しました。

そういったことも含めて、稼ぐことから逃げないメンバーが集まった合宿。

辛かったこともあっただろうけれど、

みんなほぼ無睡眠で2泊3日を過ごしています。

中にはシュミレーションの結果、自分が目標設定値を超えられないと気付き、

歯がゆくて、涙を流す方もいました。

大丈夫、君たちならきっと出来る。

限界を超えたその先に、本物の成功が待っている。

私達は、稼ぐことから逃げない。

【あとがき1】

夏の陣のDVDがかなりの好評で、

ちょっとエラいことになっています・・。

まだ購入を迷っている方は、とりあえず無料の対談を見てくださいね。

tinyurl.com…

【あとがき2】

ぐ、ぬぬう。私はもうこれ書いたら・・・。

寝る・・・(パタリ)


The following two tabs change content below.