海外販売セミナー本日締切です。


br />

海外サイトで月商3万ドルの売上があった

会員さんからこんなコメントをいただきました。

> さて、先週から○○○○○○しましたが、とても良い感じです。
> お客様からのメールも増えてきたように思います。。。
> 売上も順調です。
>
> 1年程度で、
> 今の分野だけでも年商100万ドル(約1億円)ぐらいは目指せるのでは
> と思っています。
>
> そのためにも、お客さまのサポートの充実に加えて、今まで
> ペースが遅かった、ebayやサイトへの新商品の掲載を仕組み作って
> 速めていきたいと思います!
>
> また、報告させて頂きます。
>
> 宜しくお願いします。

このメールをいただく少し前、彼はこんなことを言ってました。

「共同経営者がプードルを飼っていまして、ハレの日は出社しています。

 だいたい散歩で1時間ぐらい時間を取られています。というか、

 遊んでいます。もっと真剣に仕事します!」

(゜Σ゜) ← 私

「何とかサブプライムも乗り切りました!(笑)」

このテのタイプの人は、真の経営者タイプと言えるでしょう。

従業員タイプにはむしろ戻れない人です。

仕組みを作ってうまく動かすことにフォーカスしているので

極めてシンプルかつ効率的に事業を展開することを心がけています。

ただ、泥臭いことに敢えて足を突っ込まないタイプでもあるため、

私はあえて1つのアドバイスをさせていただきました。

その結果、収益目標を押し上げたという結果になっています。

昨年の7月の時点では、私はあえて彼と真逆の戦略を取っていました。

直筆の手紙、オマケ、丁寧な梱包を心がけ、

1度購入したお客様にチラシの同封をするなど、「あと1つ」

ついでに買ってもらうためのひと手間を惜しみませんでした。

ライバルと比べ圧倒的に低い販売期間と少ない顧客数を埋めるために、

どうやって客単価を上げ、そして

継続して買ってもらえるかというところにフォーカスしていたからです。

そのため、当然海外の富裕層に特化してリピートしてもらうことに注力しました。

結果、日本人らしい手厚い「おもてなしの心」でビジネスを回していました。

ところが、ある日突然その仕組みが回らなくなってきたのです。

1日に1人が捌けるメールや返信の数って基本的に決まっています。

私信メールで返事が増え、リピートしてくれる数が増えたまでは良かったのですが、

多すぎる注文数や要望を捌ききれなくなってきたのです。

反応率が100%~170%を超えたまでは良かったのですが、

その後、なんだかんだでメールの返信ばかりで

出品やその他の作業が滞り始めました。

固定客はついていたので安定はしていたのですが、

まるで下請の印刷工場みたいな感覚になっていたのです。

寝ないで働いて月収100万円。

特にeBayの場合は、ただ出品してるだけで「あんなのない?」とか

「こんな商品探してるんだけど」といった

リクエストをたくさんもらいますから、

その辺りの感覚が分かるセラーさんも多いと思います。

成約するのもあれば、しないのもあるでしょう。

また、マンパワーに頼るビジネスモデルだったので、

私の仕事を他の人に任せることは到底できませんでした。

私じゃないってバレた時点でオシマイなので。

海外販売は元々需要過多の市場なので、売り手優位ですが、

「見つかりもしない商品を安く手に入れたい業者(バイヤー)」

からの問い合わせに頭を悩ませることも多いのです。

そこで改革を断行しました。

当時は誰もやってなかったアナログ的要素を残しつつ、

ネットビジネスならではの仕組みを融合させた、

『ハイブリッド型』のビジネスモデルを・・。

最初からこれやっとけばよかった。。

この仕組みこそが、「海外販売セミナー 2nd Season」で話す内容です。

セミナーは、私が海外販売を始めた2007年当時からスタートします。

そして2012年からあなたが海外販売をスタートするなら

一体どうすれば最短で突き抜けることができるのか。

一番簡単にできる方法を伝授します。

利益を10倍に伸ばした私の話しを是非聞きに来てください。

『海外販売セミナー 2nd Season』

本日23:59締切です。

tinyurl.com…

【あとがき1】

私の記事から、最近なんとなく「ひずみ」が生じてる感覚が

果たして伝わっているでしょうか?

必死で作業をして稼いでいた時代から、

仕組みで回すようになってから私自身の労働時間は大きく減りました。

休日に昼まで寝てる罪悪感といったらありません。

先日は妻と北海道に行きましたが、実はずっとソワソワしてました。

働かざる者食うべからず、をモットーにしていた私が、

カプセルホテルに泊まるのをやめて高級ホテルに泊まってみたり。

大きなお金を動かすことにも違和感があります。

ただ、「お金が無くてもワンランク上のサービスを受けよ」

と誰かが言ってましたし、そういった体験はできるうちにしておいた方が

いいかもしれないなーとも思って最近はやってみてます。

誰しも人は、喘ぎながら成長していく。

破壊と膨張を繰り返しながら。

【あとがき3】

輸入ビジネスの第一人者、船原さんがマネートラップのDVDを新発売しました。

tinyurl.com…

輸入ビジネスに取り組みたい方に、お勧めします。


The following two tabs change content below.