海外で着物は売れる?


あほかオマエは。人にモノを聞くときはなぁ!」

鬼上司がまくしたてる。

当時私はへっぽこ社員。

社内選考を通過し、意気揚々としていましたが、

憧れのコンサルタントになったものの

この鬼上司が怖すぎて仕事にならなかった時代がありました。

「人にモノを聞くときはなぁ!YESかNOかで答えられるように聞くもんや!」

はあ。一応考えたつもりですけど。

「足りひん足りひん!相手が何を答えるか考えてから聞くんや!」

関西弁でまくし立てる上司。

いや、分かってたら最初から聞きませんよ・・・。

東京の事務所勤務のときは、人にモノを伺うときはしゃがんで聞いていた。

しかし大阪では立って後ろに手を組んで人の話しを聞く。

ところ変わればなんとやら。

まるで軍隊じゃん。

「まったくオノレは、仕事もできひん、ゴルフもできひん・・・」

か・・・、関係ないと思うんですけど。

てことで、入社3年目。

この頃から相手が何を求めているのか。

相手が欲しいものは何か。

意識して考えるようになりました。

自分本位の考え方を捨て、質問も投げっぱなしは辞めた。

私がこう聞けば、相手はこう答える。

相手がこう答えたら、私はこう出る。

ん、手詰まりだな。やりなおし。

最初にこう聞けば、相手はこう答えるのか。

よし、これでいこう! みたいな。

そうすると、見えてくるものがある。

例えば今回シンガポールに行ったら、

そこら中に日本食のお店があったり、

お茶屋さんがあったりします。

日本のお茶は、美味しいから売れるだろう!

という仮説は大間違い。

わざわざ高い送料を支払って買うよりも

近くのスーパーでそこそこの値段のお茶を買う方がいいに決まってる。

じゃあ売れないな。

という答えに辿り着きます。

> ebayで着物って売れますか?

という質問をいただきました。

こういう質問はとっても多い。

日本に興味を持っている人は、着物にも興味があるだろう。

まず、この仮説が生まれます。

では、本当に売れているのかな?

eBayで調べてみましょう。

こんな感じです。

tinyurl.com…

※eBayIDにログインして見てくださいね。

直近15日間で一番高値をつけているのが410ドル。

そしてナント、中国Sellerがガシガシ売っています。

さらに、買う人の多数派は本物志向でないことがよく分かります。

ただ、こういうのも売れてます。

tinyurl.com…

もし、仕入ルートを持っているのであれば、

1.競合となる中国Sellerと差別化できる商品があるか。

2.充分利益の出る価格差が取れるか。

の2点に絞って検討を深めていくことになります。

ちなみに、買う人の国の上位は

1位 アメリカ

2位 フランス

3位 イギリス

4位 その他ユーロ圏の諸国

という結果です。

さらに市場規模をチェックして、また、買う人は

どういう目的意識を持っているのかを考えてみる。

前回のセミナーに出た人は、もうお分かりですよね。

その先にあるものがもっとも重要です。


The following two tabs change content below.