海外で爆発祭りを仕掛ける方法とは?


br />

「なんで売れたんだろうって思ったら、商品が爆発的に売れたんですよ!」

話しを聞くと、影響力を持つ人がツイッターで呟いたことで

同じ商品が一気に20・30個売れたそうです。

これは「祭り」と言われていますね。

インターネットの業界では稀にですがあることで、

意図しないで発生するパターンと、意図して発生するパターンと

2つが存在します。

聞いたことはあるんですが、そういうこともあるのかな?って

思っている人は多いかもしれませんが、例えば一番分かりやすいのが

新商品が発売された時。

これはメーカー側が「新商品が発売されますよ!」ってリリースの

告知を大々的に行うため、一番分かりやすい例です。

ただ、このケースの場合は誰でもその情報を取得することができ、

そこを目指して商品の取扱者も断然増えるため、

セラーが享受できるメリットは極僅か。

いかに情報を素早く手に入れ、予約の段階から顧客を押さえるか。

ここが勝負になります。

あとは映画の告知などが始まった時もチャンスです。

その映画の主役を張る正義の主人公の周辺商品が売れます。

悪役のヒーローや、助っ人は単品ではあんまり反応がよくありません。

そういう商品はセット売りにすると良いでしょう。

これらも、映画配給会社が意図して発生した分かりやすい例です。

注目度が高ければ高いほど、波及はしますがライバルも多くなり、

効果は限定的なものが多いです。

逆に情報を掴むのは稀ですが、ごく少数にしか知られずに

あなたのところに集中してやってくる情報もあります。

これは海外のテレビ番組で放映され(日本以外)た、とか、

海外にはスレッド型の掲示板やフェイスブックページのオーナーや

ブログやフォーラムを作っているファンがしゃべったとかです。

このファンの中には、かなり影響力を持つ「主(ヌシ)」も多くいて、

発言力は、相当大きくなっています。

こういう人の発言も要注意ですね。

私もそうだったのですが、大抵「なんじゃこの反応!?」って

商品の売れ行きに驚いて、それで後で調べたら

誰か「主(ヌシ)」やメディアがキャンペーンをしてたってケースがほとんど。

私の場合はフランスの人だったのですが、これは日々

アメリカ、ブラジル、シンガポール、ヨーロッパなど

英語圏のあらゆる国で起こっていることです。

(ちなみに日本も英語圏です。知ってました?)

さてこれらは全て、「意図しない情報」です。

では意図して巻き起こした情報とはどういったものでしょうか?

それは、自分から発信した情報です。

自分が商品を販売するときに「コレだ!」と思うものを

効果的に告知をすることができれば、どーんと売上を一気に

伸ばすことができるようになります。

ただ、これはかなりハイレベルなテクニックが必要なので

中々教えて出来るものではないかなって最近は思います。

まずは海外販売を通じて、影響力を持つ人がどのように行動しているのか

直接教えてもらうのが一番でしょう。

彼らはとっても素直なので、きっと親身になって教えてくれますよ。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.