注射


「ええっ、そ・・・そんな。イヤですよ先生!」

私「ああっ、勘弁してください。そんな柔肌に・・・。」

先生「何言ってんですか、良い大人が。ええやんけええやんけ。」

私「あああ~~~~~~っ!!!」

ということで、生まれて初めて風邪で注射を打たれました。

ずっと市販の風邪薬を飲んでいたのですが、

全然良くならない。

コレ、効かないなー。

じゃあ別のヤツ。

ということで、移動がちの私のこと。

なかなか病院に寄る機会もなく、

駅の近くの薬局で市販の風邪薬を買って飲んでいました。

体調が悪化したので、

これはやばいと思い、スケジュールを切り上げて早めに帰宅。

昨日は午前中に病院に行ってきました。

ぶっとい注射をぶっ刺して、

風邪薬をきちんと飲んだらあら不思議。

少し良くなった気がします。

お金を払ってびっくり。

注射打ったのに、1500円ですかー?

お薬朝昼晩4日分ついてますけどー。

ちなみに、私は市販の風邪薬を2回買ってます。

いいヤツ買おうと思って試したのが両方とも2000円くらいのだったので、

合わせて4000円。

この違いはなんでしょう。

薬局でも、一応白服きたお兄さんにオススメの薬を相談しました。

これがいいよー、なんて言われるがままにもらいましたが

結論から言って、お金の無駄でした。

そう。お金って、簡単にドブに捨てられるんですね。

最近、生き金と死に金の違いについてよく考えさせられます。

いくらお金があるからといって、使う場所を間違えると

すぐになくなってしまうでしょう。

もし最初から病院に行って1500円で注射を打っていたら、

時間もお金も節約できたと思います。

知らないって恐ろしい。

これは海外販売でも言えることです。

特に世界圏でビジネスをするんですから、

もちろん、そこにはたくさんの裏ワザが存在します。

私たちは組織で運営しているので、

日々、海外で売れる方法の研究をしています。

裏ワザをどんどん実践して、早く壁を超えていく。

この速さがネットビジネスで成功するためのポイントじゃないかと思います。

そんなことより、早く風邪直そう・・・。


The following two tabs change content below.