止まらない行為


私なんかが他の出品者と同じものを売っていて、売れるものでしょうか?」

始めたばかりの初心者さんに、一番多いご質問です。

ご心配なく。

つい3年前は、私も同じ状況でした。

今でも、新しいサイトを作ったり、新しいアカウントを作れば

状況はあなたと同じです。

「1ドルが70円台に突入しそうだ。」

ご心配なく。

円高なのは、あなただけではありません。

日本全体が、円高なのです。

失礼ながら、あなたの毎月のお給料はいくらでしょうか?

20万円?30万円?

毎日の営業の外回りの途中で。

事務所の中で喉が渇いたとき。

高速道路のサービスエリアで。

ふと立ち寄った、コンビニで。

1本120円の缶コーヒーを、買いませんか?

私は、ほぼ毎日お世話になっています。

1本120円の缶コーヒーがどうしたって?

いえいえ。私が言いたいのは、1本120円の缶コーヒーは

決して最安値ではないということ。

妻がこの前、ドラッグストアで

たくさん缶コーヒーを買ってきて

その値段に驚きました。

たった38円とか、28円で缶コーヒーが売られているんです!!

私は本当に驚きました。

しかし、翌日には出先の自販機で

普通に120円の缶コーヒーを買って飲んでました。

さて、缶コーヒーの値段は

月の収入の何パーセントに相当するでしょうか。

120円÷30万円=0.0004≒0.04%

38円÷30万円≒0.0001≒0.01%

その差、0.03%

気にも留めない数字です。

つまり、私たちが缶コーヒーを買うという行為を決める

決定的な要因は・・・

『欲しいときに、欲しい場所に、缶コーヒーがあるか。』

ということです。

高速道路のサービスエリアに

自動販売機がないなんて、考えられますか?

そこで缶コーヒーが120円で売っていたとして、

あなたは「ドラッグストアの4倍の値段がする!」と怒りますか?

多分、あなたは喜んで缶コーヒーを買うでしょう。

そして、他のサービスエリアで買いそびれたことがあるなら、

尚更感謝するはずです。

「やっと缶コーヒー買えたよ(笑)」 って。

これから海外販売を始めるあなたに必要なこと。

それは、「いつでもお客様が買える状況を作っておくこと。」

値段ではなく、お客様が欲しいタイミングで

買えるようにしておくことです。

海外のお客様や、私が相手にしているセレブや芸能人さんにとって

少々の値段の違いは蚊の刺すほどにも相当しません。

今すぐ売り始めて、

ドラッグストアで38円で仕入れた缶コーヒーを冷たく冷やして、

そっと120円で、お客様の目の前に差し出す。

たったそれだけのことで。

あなたの利益は原価の4倍。

世界市場で戦う価値が、あるんです。


The following two tabs change content below.