本物のネット起業家


a id=”i10640062884″ class=”detailOn” href=”http://ameblo.jp/9-4/image-10590958274-10640062884.html”>$海外販売をしよう!

最近はとても充実した1日を送っていて、

おかげさまで考える暇もないくらい。

昔は、気ばっかり焦っていて

あれもしなきゃ、これもしなきゃと1人でテンパっていたことが

多かったような気がする。

インターネットビジネス、特に輸出という分野において

一応先駆者として心がけていることは、

徹底した「仮説と検証」を行うこと。

まず、こうなるんじゃないか? と仮説を立てる。

そのためにはどうしたらいいのか、真面目に考えてみる。

対策を紙に書き出して、その有効性を議論してみる。

次に、実践をして効果を測る。

最後に、それが正しかったかどうか振り返る。

私はずーっとこの方法なので、

売上が上がらなくってモチベーションが下がってるとか

あんまり考えたことがない。

ずっとモチベーションはフラットというか、

いつも一番低いところにあるような気がする。

いつも、サイアクの事態を想定して動いているからだ。

そこに行かないように、考えて行動する。

でも、そこに実在する人物というか、

確固たる目標といえる人がいなかった。

空気を掴むようなことを、ずーっとやってきたので。

コンサルタントをやってて面白いのは

言いたくない情報も言わなければならないけれど

それ以上に有益な情報が入ってくること。

そして、ここ数日で
私と似たようなビジネスモデルで
成功している話しを聞いた。
それも3人。

私はまだ、そんなに海外販売を永くやってるわけじゃない。

だけど、その人達はもう5年以上もこの世界に携わっていて

既に世界に羽ばたいている。

そうか、そうなんだ。

自分で売る能力と、人に教える能力は違うとこの人は言う。

もちろん私もそう思う。

私なんかより先生になれる良い素材を持っているのに、活かしきれていない人は多い。

だけど、仮説が仮説じゃなくって、リアルで、

その先に見えるものが、蜃気楼じゃなくって本物の景色だと分かったとき。

私の未来を絵に描いたような人が実在するって分かったとき。

なんか嬉しかった。

そして、真っ直ぐそこに向かえる自信がついた。


The following two tabs change content below.