最速TRS大作戦セミナー開催決定!


br />

初心者が最短最速でTRSの称号を獲得する方法を

マスターできるセミナーを開催します。

tinyurl.com…

去年、つまり2011年。

私をずっと悩ませていた1つの出来事がありました。

それが、eBayの出品制限です。

以前からアカウントを所持していたセラーは

まったく影響がないこの制度。

しかし、これから海外販売を始めようとする日本人セラーが、

次々とこの制限に引っかかり、有効な手段がないまま

永い間出品を制限される事態が続きました。

出品したい、でもできない。

やる気はあっても先に進めない焦れったさは

あなたをずっと悩ませていたハズです。

以前はアカウント作ってすぐに大量出品ができて

簡単に稼ぐことができたのに、今は参入障壁が

上がってしまったんだろうか・・。

制限のないアカウントと、制限のあるアカウント。

売上が段違いに分かれ、かなり二極化が進みました。

私自身だけのことを考えればそれで良かったのかもしれない。

でも、初心者がこれから始めて稼げることを証明しなければ、

会の存続自体が危ぶまれる。

なんとかできる方法はないものだろうか。

できれば以前と同じぐらいのスピードで稼げる方法はないか。

とにかく事例を集め、対策を練りました。

そして遂にその方法を発見したのです。

それは一見して遠回りするかのような方法です。

ビジネスを始める前のウォーミングアップとでもいうか、

全てを捨てて、照準を「TRSの称号を獲得する」ことのみに

全力でフォーカスしていくやり方です。

実は、初心者の制限が追加された代わりに

eBayでは、TRSのマークそのものへの価値が高まっています。

一度称号を獲得すれば、eBay内部の検索エンジンでの上位表示や

サスペンド(アカウント一時停止)の回避、

手数料の20%割引、信頼性の向上など、

たくさんのメリットを受けることができます。

また、これは体感上のお話しですが、

ポリシー違反などの指摘が甘くなる利点もあります。

また、売上が増加してPayPalから調査を受けた際でも

eBayのTRSを持っているというだけで、話しが早くなります。

あなたが持つ称号によって、

他のビジネスも動かしやすくなるのです。

初心者が始めてすぐに稼ぐことにフォーカスすることよりも、

称号獲得に、まず全力を尽くした方が結果として稼げる。

このことを、一番スマートな方法で証明したのが

今回講師をお願いした君嶋さんでした。

ameblo.jp/oversea-selling/…

君嶋さんは会員であるだけでなく、当会のハイレベルな実験集団である

精鋭エリートにも所属していて、その経緯は逐一報告を受けていました。

ノーマルアカウントから、作戦開始90日間でTRSの称号を獲得。

そして翌月には一気に月収35万円を達成したんです。

まさしく、私が探していた好事例がここにありました。

あなたもご存じのとおり、海外市場は現在、

爆発的な勢いで成長を続けています。

縮小する日本市場よりも、パイの大きな世界市場を目指す人は

これからも増え続けるでしょう。

当会ですら、確固たるノウハウを確立するのに1年かかりました。

我流でスタートしている人が、かなり行き詰っています。

今回のセミナーは、海外販売初心者が一瞬でレベルアップし

TRSの称号を獲得し、まず月収30万円稼ぐところまでの

プロセスについて、完璧にフォーカスしています。

このノウハウは、2012年最初のセミナーであり、

最新のテクニックが詰まっています。

つまり、日本中どこを探してもないテクニックを

一番早く手に入れられるということです。

本邦初公開、エグゼクティブクラブが自信を持ってオススメする、

最短最速TRS大作戦セミナー

tinyurl.com…

海外販売初心者の方、出品に行き詰っている方に

特に観に来てもらいたいセミナーです。

【あとがき1】

今、私のお客様で特にアツい地域は・・・

フィリピンです。

なんとフェイスブック上で50人か100人かの顧客をまとめ

一括して私のところに注文して来ています。

てか昨日偶然発見しちゃった。

うまいことやってんなー(゜Σ゜)

リアルタイムでウチからの出荷状況を顧客に知らせてる。

今日荷物が届いたみたいですが、顧客から大歓声を浴びてました。

こういうのが見えるって良いですね。

「私は君とビッグビジネスがしたいんだ。」

去年話しかけられたときは、正直めんどくさいと思ったけど、

まさかこんなに大量発注するポテンシャルを持つ人だとは

思わなかった。フィリピン人だしね。

このお客様だけで、もう半年以上この状況が続いてます。

ラクチンやー☆

最近さらに勢いを増してきたような気がする。

深い、深いぜ海外販売。。。


The following two tabs change content below.