日本を今一度、洗濯いたし申候


br />

これは最強の輸出入セミナー「夏の陣」で

話そうと思ってることなんですが。

tinyurl.com…

会計士「つまり海外進出ですよね。やらない理由がないでしょう。」

いや・・、そうなってしまうんだけど。

だけど、そんなことっていいんだろうか。

本当に大丈夫??

会計士「クライアントにもいますよ、例えば・・」

福井は繊維の街だ。

この街は昔から繊維工業で栄えてきた。

編機は1台1億円以上する高額な機械。

女性の肌に直接触れる「インナーレース」と呼ばれる素材は

ホツレなどの瑕疵があったりするとカユミや痛みなどに直接つながる。

高品質・高付加価値の製品を日本国外に大量輸出し、

この業界は一世を風靡し、バブルを謳歌した。

そして中国やタイ・ベトナムなどに生産拠点を移し、

低コスト生産をする時代がやってくる。

バブル崩壊後の話しだ。

やがて、中古の編機が安価で新興国市場にも出回ることになり

現地の会社が、日本に頼ることなく自ら編機を扱うことに成功した。

売上はもはや中国企業の足元にも及ばない。

海外法人の売上でグループとしては威厳を保っているものの、

日本からの出荷では、とてもコストが合わなくなってしまった。

ここ5年間での話しだ。

リストラ、事業縮小、工場閉鎖。

街は閑散とし、失業者があふれた。

それはまだ、始まったばかりだ。

日本のモノ作りは、終わりの日を迎えた。

この国に未来はない。

誰もがそう言っていて、

私もそう思ってた。

しかし・・・

繊維工場の経営者はどうだろう。

すごい話しを聞いてしまう。

彼等は、自分のビジネスがうまく行ってる間に、

東京や大阪など、都心にビルを建てた。

そして、今から10年前。

海外に渡ったある経営者は、上海や香港の熱気に圧倒されたそうだ。

それは日本が一番輝いていた「高度成長期」を彷彿とさせたと言う。

すぐに土地を購入した。

そして、日本語以外まったくしゃべれなかったので

日本で中国語学校に3年間通って、中国語を学んだ。

現在、その資産価値は8倍強にまでなっている。

「そろそろ、中国で暮らそうか。」

今ではそんな風に気楽に考えている。

日本とアジアを結ぶ、小さな旅行代理店を開き、

趣味と実益を兼ねて悠々自適に暮らしているそうだ。

年齢は、58歳。

子供も独立し、まだまだ元気なんだって。

これが、今までの成功したビジネスモデルだ。

そしてインターネットの新時代がやってきてる。

2010年までは、上記のビジネスモデルでコンプリート。

でもこれからの10年は、私のような小規模の個人や中小企業が

インターネットでビジネスを展開する時代。

日本から世界へ、少人数で海外販売をやってます。

世界の主要通貨は、ほぼ全て持っていて

必要に応じて円転。

日本で出品し、日本から発送する。

当たり前だと思ってた。

ところが最近、風向きが変わり始めた。

例えば中国の商品を売れないかという話しが舞い込んでくる。

日本で出品し、発送は中国から。

出品ページには「この商品は中国から発送します」と書いておけばOK。

また、香港のネットショップの業者が、

提携話を持ち込んでくる。

グローバルな話しには事欠かないのですが、

そもそもネットショップやオークションサイトへの出品って

わざわざ日本からする必要は別にないということになる。

例えば私がシンガポールに籍を移して出品をし、

発送は日本の物流会社に委託したら

それはどこの売上になるんだろ。

会計士「当然シンガポールじゃないですか。」

日本の法定実効税率は40%

シンガポールは17%

あれあれあれ??

働く場所を変えるだけで、税金は半分以下になる。

では、売上が伸びて、不動産投資をするとしたら。

日本の不動産は、今後の伸びしろに期待ができない。

必然的に投資をするならお隣の国、マレーシアとなる。

値上げ必死の物件を買えば、10年で3倍以上の

リターンは期待できるだろう。

あれあれあれ??

住む場所を変えるだけで、多くのリターンが手に入る。

私「でも、発送は日本からなので、日本にいないと・・」

会計士「会社1個買って、誰かに任せちゃえばいいんじゃないですか?」

私「は?(゜Σ゜)」

Let’s make over Japan.(日本を今一度、洗濯いたし申候)

新しい時代の、新しい稼ぎ方を、

すぐそこの手に届く未来として、

肌で感じるようになりました。

【あとがき1】

少しだけ会場を広くできたので、最強の輸出入セミナー「夏の陣」の

福岡会場の募集を一瞬だけ再開します。

tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブ会員向けの、基本マニュアルをアップデートいたします。

6つのSTEPに構成されたマニュアルの

第1弾から第3弾までを7月公開。

第4弾以降は8月以降に会員限定で順次公開していきます。

公開は、7月1日20:00から

エグゼクティブ会員の皆様へパスワードと共に

順次配信いたします。

【あとがき3】

産経新聞に載りました。

tinyurl.com…

tinyurl.com…

ヤフーニュース
tinyurl.com…

産経BIZでは「BIZパーソン」と言う特集扱いです。
tinyurl.com…

ついでにmsnニュースにも載ってます。
tinyurl…
.com/3jqd4sh

あ、またヤフーニュースに載ってしまいました。
tinyurl.com…

【あとがき4】

My English diary ends today.
I wish to express my gratitude to everybody who assisted.
I study English more and more.
Thank you ! :D


The following two tabs change content below.