恐怖とプレッシャーに負けない方法。


br />

『海外販売セミナー 2nd Season』

吉田が1年ぶりに、メインのセミナーを開催します。

tinyurl.com…

最近、私の周りで末尾に「ナリ」を

付ける言葉が流行ってます(苦笑)

さて、今日は妻と一緒に北海道の旭山動物園に行ってきました。

旭山動物園といえば、動物の自然な生態系が見られる

行動展示を実施して、一躍有名になった動物園ですね。

札幌から片道2時間のバス、冬期営業が再開されたばかりなので、

どんな動物が見られるんだろうとワクワクして行きました。

もうそこらじゅうを動物が歩いていて、そりゃもう

サファリパークの真ん中を徒歩で歩いてる的なことを

空想してたんですが・・・

違いましたね、さすがに(笑)

オラウータンとかが空中で自由に歩き回れるような工夫はされてましたが、

なにぶん冬場ということもあって、屋外の施設は使われず、

屋内に入ってのんびりしてました。

見応えがあったのは、ぺんぎん館とあざらし館でしたね。

ぺんぎんは、のったのった歩いてチョー可愛かったです。

あざらし館では、地下からあざらしが棒状の筒を上ってくのが見れて

かなり見応えがありました。

ホッキョクグマ館では、シールズアイっていうクマを間近で見れる

覗き穴みたいのがあって、目の前をクマが通り過ぎていきました。

私が好きなのは、ワニですね。

ワニは1年間エサを与えなくても死なないらしいです。

究極の省エネって素晴らしい。あーワニになりたい。

さて、人は恐怖とプレッシャーに弱い生き物です。

私は今度、1年ぶりにメインのセミナーを行うのですが、

tinyurl.com…

今までの私を知ってる人は、私が話し上手だと思ってたりします。

たくさんの人に見られると足がすくむ人や、

本番前になるともうお腹が痛くなったり目まいがしたり、

悪い夢を見たりする人もいるそうですが、

例外なく私もその中の1人です。

特に今回のような自分で企画するようなセミナーの場合は、

「結局誰も来なかったらどうしよう・・」という

ありえない悩みを何度も途中で想い描いてしまいます。

そうすると、弱気になったりもっと準備を整えないとと思ったり、

セミナーのページを作るのに、なんか画像にこだわったり、

映像入れたり、無駄な作業でどんどん仕事が遅くなりがちです。

意思決定する人が増えるとさらにやっかいですね。

あれじゃダメなんじゃないか、もっと詰めようということになって

結局物事が進まなくなる。それは大企業病です。

やっちゃえばいいじゃん、死ぬワケでなし。

さて、決めた後も恐怖とプレッシャーは心に留まり続けます。

たった1日、12月3日を超えるまではこのプレッシャーから

解き放たれることはないでしょう。

それは旭山動物園で、ぺんぎんに癒されてる間も、

キリンが垂直に首を伸ばして葉っぱ食べてるの見て、

「(あんなに首伸ばして貧血にならないだろうか・・)」と

心配している間も、それはそれでプレッシャーは残ります。

恐怖とプレッシャーに打ち勝つためには。

それは、彼らと上手にお付き合いすることですね。

忘れようと思っても忘れられるものじゃないし、

緊張から逃れようと思っても、逃れられるものでもなし。

プレッシャーが「ある」と分かってる前提で物事を進めてみる。

そうすると、そのときの体調の自分をそれなりに

操れるようになります。

終わったあとは、きっと清々しい気分になれるでしょう。

「あの山を越えれば、海が見える。」

あなたも勇気を出して、困難を乗り越えてくださいね。

【あとがき1】

『海外販売セミナー 2nd Season』

吉田が1年ぶりに、メインでセミナー開催をします。

tinyurl.com…

【あとがき2】

旭山動物園は、夏場の天気が良い日の方が楽しめると思います。

あとは真冬だとペンギンの散歩が見れるそうですよ。

本日は小樽に行ってきます。


The following two tabs change content below.