思い出したくない過去。


br />

船原「吉田さんは、いつになったら月間100人に会えるんでしょうねえ?」

ついこないだ、なんかのついでにそう言われました。

はは。そうだね、そのうちやるよ。

船原「奥様とデートした思い出の場所で会う予定だったんですよね。」

ああ、そうだった。

3年前、船原さんと初めて会った時。

当時私はネットビジネスに、ちょっと飽きていた。

リアルでの交流を持つ機会を増やそうと思って、そのキッカケを探してた。

目標を立ててそれを達成すると良い。

それが何になるってワケじゃないけれど確実に変われますよ。

誰かからそう聞いて、私は素直にそれを実行に移してみることにした。

月間100人に会う目標。カウントは名刺の数。

1日1人と名刺交換したとしても、1カ月で30人にしかならない。

だから、その目標を達成するためには人の集まるところに行かなきゃいけない。

異業種交流会やセミナーに出席してみようと思ってやってみた。

つ・・、つまらない。。。

多くの異業種交流会では、名刺交換のためにセミナーに来ている人ばかりで

なんか泥臭い名刺大会が繰り広げられている。

それは生命保険の勧誘に近いモノだったり、ネットワークビジネスだったり。

会ってお話ししましょうと持ちかけられて後日食事に行ってみると

なんか知らないけど資料が出てきて商談的な感じになる。

人には会えたけど、全然つまんないな。これをやる意味を見失ってた。

だけどやると決めたので、相変わらず人に会える方法を考えてみる。

「セミナー、やってみましょうよ。」

大阪でそんなお誘いを受けたので、お呼ばれして

無料セミナーの講師をすることに。オサムい結果となりました。

講師やれば、名刺交換もたくさんできるという浅はかさが出たのかな。

そのとき、ブログのメッセージにコメントをくれたのが船原さんでした。

「100人目標にご協力しますよ。大阪で会いませんか?」

あ、やったー。1人増えた。

じゃあ、せっかく大阪に行くし、以前会社勤めしてたときに

遠距離になった彼女(今の妻)とご飯を食べた船場のお店にしましょう!

ホームページがあったので、待ち合わせ場所をそこにした。

ちゃんと予約しておこうと思ってそこに書いてあった番号に電話したら

なんと閉店してしまっていたとのこと。

それで、リッツカールトンホテルでお食事することになったんだっけ。

ロビーラウンジで飲んだコーヒーは、高っっかかったなあ(笑)

最近は、よく使うけど。

リッツのロビーラウンジはこんなところです。

tinyurl.com…

当時の私は、今すぐ潰れはしないけどこれからどうしようか。

それをおぼろげに考えている程度の起業家でした。

会社を設立しても、数年で辞めてしまう人が多い中では善戦してる方でしたが、

私は妻と二人きりでビジネスを切り盛りしてた感じ。

船原さんは輸入、私は輸出。

私の場合は日本から世界への海外販売をやってはいるけれど、

世界の人達に比べて日本人はプレイヤーが少なすぎる。

当時はPayPalもまだ日本語化されたばかりだったし、

誰も個人輸出を知らず、事例もほとんどなかった。

ナイジェリア詐欺やフィッシング詐欺など、

今では海外詐欺もほぼ全て把握してる自信があるけど、

当時は暗中模索でビクビクしながらの取引。

当時からエグゼクティブクラブを運営してて、

私には一応10人程度の会員さんがいて、

イチから教えて育った会員さんと情報を交換していたけれど、

私は、本当はもっともっと事例がたくさん欲しかった。

海外販売の達人なんて当時はあまり知らなかったし、

ノウハウなんて隠されてナンボの世界。

だったら私がイチから教えて、その人が成長した後で

ノウハウをシェアして一緒に成長すればいいんだ。

そのためには、どうするべきか・・どうするべきか・・。

もっと多くの人に海外販売を知ってもらいたい。

そしてもっと多くの人と共に海外販売をやりたい。

彼はどうしてるんだろうか?

船原さんに聞いてみた。

船原「メルマガ毎日書けばいいんですよ。」

365日、1日も休まずですか。それはスゴく大変だ・・。

まあでもなるほどなあ、深いな。

それ、誰かに聞いたんですか?

船原「川島さんですよ。」

げ。知ってるその人。一度会ったことあるよ。

会社を辞めると決めて、有休消化に入ったかどうかのタイミング。

思い出したくない過去、目から火が出るような痛みが走る。

この先は、書きたくないんだ本当は。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.