怒られたこと。


自分なぁ、そんなこと言って、できるんか!?」

プルルルル、プルルルルルル。

鳴り止まない電話の音が、やけに耳につく。

私は全社員の前で上司にこっぴどく叱られた。

確か、何かの提案を会社に提出したときだったと思う。

(だって、自由応募だって言ったじゃんか。)

部署の壁、上司の壁を乗り越えて、提案を提出してもいいという話しだった。

それが、たまたま提案が上のところまで行ったので、

私の上司のところにも稟議が降りてきてしまったのだ。

(やっぱり、筋を通さなかったから怒ってんのかな?)

単純にそう思った。

その提案は自分で言うのもなんだけど、よくできていたと思う。

上司はそれが気に食わなかったのかもしれない。

しかし、「できるんか!?」と言われたら、私はクチをつぐんでしまった。

反論をねじり伏せ、みんなをまとめ上げる、実行力が当時の私にはなかったから。

メッタメタにやられ、ボロ雑巾のようになって、さらに上司との関係も悪くなった。

あれから3年。新サービスを立ち上げるときは

サイトを確認しながら、常に自分に問いかける。

(できるんか?できるんか?)

はいはい、やりますよー。できますよー、で安請負もできない。

たくさんの実証と、確認が必要だ。

(できるんか?できるんか?)

うん、やれる。やってみせる。

あの上司に、いつか、勝つ。


The following two tabs change content below.