年齢別で分かる成功パターンとは?


br />

できない言い訳を考えるより、できる方法を考える。

これはビジネスをする上でとても大事なことだと思います。

ビジネスと言うのは自己責任で、始めるたびに

何か新しいことがやってきます。

もちろん、良いことばかりではないでしょう。

そういう物事を解決するのを「問題解決能力」と言います。

これは、あなたのビジネスが成功するたびに難易度が高くなります。

扱う金額も周囲の影響力もまるで違ってきます。

1つずつ、ステージアップをすることが求められます。

例えばeBayでは今、リミット制度というのがあって

初心者のセラーさんは出品する数に制限がかかっています。

歯がゆい思いをしている方も多いとは思いますが、

デメリットばかりではありません。

これがなかった時代は、どれだけ注意をしても

詐欺にひっかかる初心者セラーさんの相談を受けることがありました。

当時は初めて出品するセラーでも高額な商品を扱えるため、

高額な商品を追跡番号なしの発送方法(エアメール等)で送ったり、

友人の住所に送ってくださいと言われて、

PayPalに登録のない住所に送ったりすることで発生する損害です。

少額の商品なら勉強代と割り切れたことでも

高額の商品だとそうも行きません。

そういったことが起こらないようにと、

リミット制度が設けられたのも1つの理由だと私は思います。

でもこれが始まってから詐欺にあったという報告は、ほぼ無くなりました。

こういったことがあると、怖いとか危ないという言葉が先行しがちですが、

ビジネスにはどこまで行ってもこういったトラブルはツキモノです。

いかにリスクを少なくしながらビジネスを続けるか。

相容れないことなんですがビジネスをするのはそもそもの前提です。

ということは、リスクとうまく向き合いながら

許容できる範囲でカバーしていくことを考えなければなりませんね。

それを、リスクマネジメントと言います。

リスクマネジメントと言っても、そんなに難しいことではありません。

やってみなければ分からないことは多いです。時には失敗もあるでしょう。

「起こってしまったことは仕方がない。ではどうするか?」と

頭を切り替え、道を切り拓ける人は成功に最も近い場所にいます。

さて、これには興味深いデータがあります。

若い人ほど突っ走って物事を始め、成功も早く、オオコケする可能性も高い。

年齢が上な人ほど慎重に物事を見極め、動作が遅く、オオコケも少ない。

うーん、これ。どっちがいいんでしょうね。

以前なら前者のタイプの方が良いと考えていました。

ところが、今は様々な人と仕事を御一緒させていただいていて、

その結果行動が早くても慎重さに欠ける人は、

周りに迷惑をかけることもあるので、それもまたアレかなと。

その代わり烈火のごとく、手を動かします。

逆に中々前に進まない人って、焦れったすぎてダメですが

本当に理解したところでは確実な仕事を淡々とこなしたりするので

そういったことって地味ですけど素晴らしいとも感じます。

だから、どちらのタイプが「最終的に成功する」

パターンかを判断するのは難しいでしょう。

やはりバランスじゃないかと思います。

若い人は慎重さを心がけ、年上の人は

思い切って突っ走ることを心がけると良いかなと。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

一度、考えてみてくださいね。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.