宇宙兄弟


a id=”i10576759046″ class=”detailOn” href=”http://ameblo.jp/9-4/image-10555116189-10576759046.html”>$海外販売をしよう!

宇宙兄弟って漫画を読んでます。

現在よりちょっと近未来に、兄弟が宇宙飛行士を目指すというストーリー。

2025年という近未来で、日常生活もさほどぶっ飛んでないのですんなり読めました。

そんな中でiPadっぽいのも登場するので、作者やるな~という感じ。

31歳の主人公が宇宙飛行士になった弟の後を追って宇宙飛行士になりたいと願う。

会社を辞めて、試験に挑むところから物語が始まるところ。

シチュエーションがすごく共感できます。

30代って、現実と夢のギャップが悩ましい頃なのかな?

と思います。

今ある環境も贅沢言わなければまあ暮らしてはいけるんだろうけれど、

それでいいのかなあと悩む。

夢に一途になることが、ひたすら怖い。

そんなに臆病だったかなあと自分でも思うくらい。

それは、多分。

妻や子供や両親など、周囲に与える影響のことを考えるようになるからだと思う。

それに、苦労して、勉強して、いい大学に入って、いい仕事に就く。

そのレールに当てはまらなくなった最初の世代が私達かもしれません。

この漫画の主人公は、サラリーマンを辞めた哀愁と

ここまで来たら夢を追いかけるんだという悩みと迷いがとってもよく現れていて

すごく素敵な漫画でした。

夢を追いかけるって、難しい。

なんとなーく後ろ髪引かれながら、でも前に進む感じが私に似てたりして。

ましてや、私の場合

インターネットで海外販売をするなんて仕事をしてるので、尚更ですね。

だけどこの世界に飛び込んでから、

世界中には本当にたくさんの文化や思想があることに

気付かされました。

悲壮感ただよう日本社会ですが、

そんなに捨てたモンじゃない。

お金がなくなったって死ぬワケじゃないし、

会社をクビになったって、なんとか生きていける。

でも勤めている間は、目の前のことにヒヤヒヤしながら

毎日ノルマや先々のことを考えて、動悸が止まらなかった。

失敗したら、命に換えてお詫びしたい気持ちになる。

ああ。今日ご相談いただいた方も同じようなことを言ってたな。

大丈夫。なんとかなりますよ。

自分の気持ちに素直に生きれば。

今の環境は少し辛いかもしれないし、すぐには変われないかもしれませんが、

徐々に、道は拓けます。

その先にあるもの。

まだまだ、私も追いかけてます。


The following two tabs change content below.