始めることと続けること。


br />

「始めるのは簡単だけど、続けるのが難しい。」

以前誰かに言われた言葉です。

私も本当に色々な経験をしてきましたが、

ここ数年は一途に海外販売だけを貫き通してきました。

もちろん、ずっと出品や発送だけをしているということではなくて、

もっといろんなことです。

このビジネスを始める前はたくさんのビジネス書を読みました。

そうすると、何でも簡単に始められそうな気がして迷いに迷います。

更にインターネット上では個人でもできる

たくさんの種類のビジネスが存在しています。

ビジネスの成功体験自体は一瞬で手に入るようになったけれど、

実践できる自分の手は1つしかありません。

だから愚直に時間をかけて、1つのことだけを

やり通そうと考えるようになりました。

同じことだけを延々と繰り返すと、当然のことながら飽きます。

それに今日初めてすぐに成果が出るのは、宝くじぐらいしかないと思う。

でも、何事も積み重ねがあるからこそ、漆のように厚みが増し、

それが他の人にはない経験値になって行くのではないかと。

それは私の体感ベースで感じていることです。

ビジネスの場合、最初の1歩は本当に小さいので

実感に至るまでには時間がかかります。

ここで辞めてしまうと自分でも消化をしきれないまま

次の模索をしてしまうことになります。

だから、やり切るということは本当に大事で、

私はこれをずっと守り通してきました。

1つのことをやり切ると、徐々に結果が出始めます。

そしてまた新しい課題が生まれるので、

これもやり切ることで、乗り越えることができるようになります。

継続するということは同じことの繰り返し、

だと思う人は多いかもしれませんが、実はそうではありません。

ビジネスが発展すれば、1人で決められないことも多くなるし、

キャッシュフローなどについて勉強しなければならなくなったりします。

始めることは簡単ですが、続けることは難しい。

これにはタイミングもありますが、必ずどこかの場所で壁にぶつかります。

その時、自分の中で唯一の支えになるのが

「あの時があったから今がある」という過去の記憶。

どんな時でも、夢を叶えるために頑張り続ける。

未来の自分を明確に想像できる。

だからこそ、続けることを諦めないでいられるんじゃないかと思います。


The following two tabs change content below.