妖怪の本を探す外人とは?


br />

昨日、パパになりますってカミングアウトしましたが、

かる~く、炎上いたしました^^;

おめでとうって言っていただく方もいれば

いや吉田さん、そういうことはやっちゃいけないよって

お叱りの言葉も受けました。

お互い意地を張ってたところもありましたしね。

妊娠中の女性は精神的に不安定だったりするようです。

男性はそういう変化に対してかなり鈍感なので、

そういうことが「ある」と分かっていて接するのと

そんなの関係ないよって考えるのとでは雲泥の差があります。

夫婦って、これから出会うであろう人よりも、

今まで出会った人よりも、一番長く付き合う人だと思うんですよね。

私達の場合は、妻とは会社でも私生活でもずっと一緒です。

だからこそ、ぶつかり合うことも時にはあるけど、

そのたびにちゃんと話し合って解決しています。

ちなみに、朝苦しくて目が覚めたら

妻に、子泣き爺ばりの重力攻撃を仕掛けられました。

く・・・、寝起きに馬乗りされると死ぬっす・・。

そんな彼女は、弊社物販部門の統括責任者だったりします。

さて、彼女とスタッフさんの会話を聞いていると

特に思うのが「客層と客単価、顧客の好みが変わってきた」

ということ。

いや、正確に言えばすそ野がズンズン広がってきた感じがします。

例えば今日社内で話題になっていたのは、バイオハザードっていう

ゲームを購入した人が、妖怪の本を探しているっていう依頼。

既に絶版になっていて、探したら見つけたんですが、

1万円以上する本だったりします。

国内だったら古本屋や、ブックオフなんかに電話したり

ネットやヤフオクで調べれば簡単に見つかるものですが、

なんせ外人さんはそういう手だてを知りません。

そんなもん、eBayかネットショップで英語で

Japanese Yokai Ghost Rare book!

とでも書いて写真貼って検索さえできるようにしておけば

高値で売れちゃうもんですが、商品が「無い」から

外人さんは困ってセラーに相談するんですよ。

海外販売は、こういったお客様からのリクエストが

非常に多いのが特徴ですが、これは結局

「ネット上に品揃えが全くない(ライバルがいない)」

ことが、そもそもの原因です。

しかも、最近はこのリクエストが多種多様になってきたので、

あれ?なんか需要が激増してない?って思うんです。

どうやら、第二のバブルが来ているようだ。

需要が増え、供給が伸び悩む。

そこには金脈が眠っている。

どこまで行っても、英語でビジネスなんて

シロウトの日本人が取り組もうなんて思わないだろうから

私達のビジネスが成り立っているんですね。

チャレンジしてもいないのに、「英語はいいっすわー。」

と言われるのが関の山。ま、それはそれで良いと思います。

人のやらないことをやろう。意外に簡単かもしれない。

そして、私はあなたにでも簡単にできる方法しかお話ししません。

さしたる英語力も、お金も持たない大学生でも稼げる海外販売。

彼のリアルな成功事例を聞けば、あなたの考え方も確実に変わります。

あなたを未知の世界にいざないましょう。

最速TRS大作戦。セミナーは今週の土曜日です(残りあと数日)。

あなたに作戦会議に出席できるチャンスが待っています。

tinyurl.com…

【あとがき1】

最速TRS大作戦セミナー

tinyurl.com…

これから始める初心者の方や、いま一歩成長しきれない方に

オススメのセミナーです。

既に定員の50名が埋まってしまっていますが、

会場を広くいたしました。募集を継続しております。

【あとがき2】

あと、オススメなのが船原さんが公開してる

自由なお金持ち合宿の無料動画

tinyurl.com…

いやー、これ無料でいいんかなホントに。

最速TRS作戦、月収100万円プレイヤーの

先のステージのヒントがここにありますよ。


The following two tabs change content below.