売込み注意


タリアって、この時期から結構送達が遅れることが多い。

お客さんも、年末を避けて年始に送ってよなんていう人が多いけど

今回は4日程度で着いちゃってたみたい。早い!

いつものように、商品が到着したころを見計らってメールを送る。

これが一番、効果テキメン。

ここで売込みは一切かけてはいけません。

「ちゃんと届いてる?私、最近韓国行ったんだよね。」

と、世間話します。

返事が返ってきたら、脈あり。

So happy to know that your trip in Korea was safe,
(君が無事に韓国から帰ってきて良かったよ。)

sadly, the situation is so critic right now…
(韓国は今、情勢が不安定だからね)

hope things get fixed soon.
(やっぱ平和が一番だよね。)

-中略-

Do you plan to go somewhere for the holidays?
(休暇の予定は立ててる?)

Remember to let me know
(忘れちゃいけないよ。)

if you ever want to have a trip in Italy,
(僕がイタリアにいることを。もし君がイタリアに来るなら)

I can help you.
(案内してあげるよ。)

慌てず、浮かれず。

まだまだ、この時点では関係作りに終始します。

【あとがき1】

フォローのメールの出し方を見ていると、

売込みが早い人がかなりの割合でいます。

基本的に、私は売込みを一切しません。

メールでする話は、雑談ばかりです。

それより大事なのは、手紙やオマケに仕込みをすること。

メールで会話が盛り上がって、面白いヤツだなあと思われたら

お客様は必ず、メール返事後に手紙を読み返します。

そこで、キチンとeBayのIDやサイトのURL、サービスの内容などが書いてあれば

きっとお客様はブーメランのようにもう一度戻ってきます。

この方法は世界共通ですが、海外のお客様の方が

日本人の生活を珍しがるので特に効果が高いです。

単純なことなんですが、商品と同梱してチラシが入っていただけでは

見向きもされませんし、メールでいきなり売り込むとスパムと呼ばれて嫌われます。

『メールで仲良くなって、手紙やチラシの存在を思い出してもらう。』

そして、お客様が自発的にリピートしてくる。

これが強固な関係を築く第一歩なんです。

【あとがき2】

体調は悪くないのに、ずーーーっと咳だけが止まらず困ってます^^;

しょうがないので、今日は一日極力しゃべらないようにして

病院に行ってきました。

受付の看護師さんに、咳が止まらなくって・・・と症状を伝えたら

別の看護師さんをアナウンスで呼び出して、

後方のお医者さんに何やらごにょごにょと耳打ち。

お医者さんは、大先生(おじいちゃん)でございまして。

私の方を見向きもせず、

先生「はーい、注射打つよー。」

と言っただけ。

注射打って薬が出て、薬飲んで。

ちょっと楽になったかなー。

あ、肺炎とか病気とかじゃないのでご心配なく。

気管支が荒れてるんだそうです。

今年は多いそうですよ。

あなたも、気を付けて!


The following two tabs change content below.