売れ筋は5年以上変わっていない。


br />

海外販売で毎日リサーチを続けていると

売れている商品には傾向があることが分かります。

テッパンの商品は、私が知る限りでも、

もう5年以上変わっていません。

そのぐらい根強いファンがたくさんいるということです。

ただ、扱う人はコロコロ変わっていますね。なぜでしょう。

恐らく、安売りに引っ張られて自爆しているものと思われます。

日本でも大手と同じように、大企業に対抗して

安売りしてはいけないとよく言われていますが、

自分1人の立場になると、どうしても安売りに引っ張られるようです。

世界の安売り競争はそれはもう強烈なので、

まともにライバルとやりあったら勝ち目がありません。

なので、それに競り勝つ方法をマスターしていく必要があります。

まず、安売りは絶対にしてはいけないということではありませんが、

2割未満に控えるべきです。

残り8割は適正価格(相場の範囲内)で販売をします。

そして、たくさん売れているセラーに対抗する唯一の手段、

それが「出品点数」ですね。

継続して出品数を増やし、そして出品点数を引き上げていくこと。

この2点が勝敗を分けることになります。

ただでさえ最安値でないことに引け目を感じているところに

「あなたの商品は高いよ。7割の値段でしか売れないよ」

とか質問がくると焦りますよね(笑)

海外のお客さんは、交渉するときは強気できますから、

あまり引っ張られないようにしましょう。

1.日本製品の海外販売は、高く売る人が成功している。

2.より良いリピーターさんを、多く獲得している人が成功している。

素敵なお客様を、ゲットしてくださいね。

【あとがき1】

ん?あとがきに書きたいことが、なーんもないぞ?

最近、色々紹介しすぎて疲れちゃったしな。

ちなみに私は、本当にオススメできるものしか紹介しません。

アフィリとかほっとんどやらないですしね。

しばらくは、インプットに専念するぞ!


The following two tabs change content below.