国際梱包テクニック


br />

うちでは、発送は主に女性陣の仕事です。

国内では通用する梱包でも、海外だと

通用しないのがあるので要注意。

特に中身が空洞になってる商品。

代表的なのが、楽器類。

せっかくのお買い得商品でも

届いた商品が壊れてたらお客様は怒ります。

なので、だいたい更に手厚く梱包し直して発送します。

今日はこういうタイプの梱包材を使いました。

中に入ってる商品は、ヒ・ミ・ツ!

tinyurl.com…

自由に変形可能なので、何かと重宝します。

で、こんな感じで二重梱包。

tinyurl.com…

大物なので、持ち上げるのにも一苦労。

ヒーヒーいいながら巻いてます。

しかーし!

いざ発送の段となると、手厚い梱包が仇となる場合があります。

サイズオーバーした、重量が限度を超えちゃった・・。

あーどうしよ・・・。

そんなときは、惜しげもなく梱包をやり直します。

今度はプチプチで巻きなおして・・・

tinyurl.com…

化粧紙でさらに包む、みたいな。

tinyurl.com…

ここまでやりきって、絶対大丈夫!!ってなるわけです。

やり直ししたので、午前中いっぱいかかってしまった。

こういう気配りが、ウケるんです。

【あとがき1】

エグゼクティブ会員の申込を再開しています。

一緒に海外販売、始めましょう!

tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブの新マニュアルができたので一つ落ち着いたと思ったら、

まったく新しい稼ぎの種がもう3つも生まれてます。

やっぱり、フィールドがデカいぶん、

ビジネスの動かし方も超グローバルになっていくな。

やばい、ワクワクが止まりません。

ビジネスって本当に面白いですね☆

【あとがき3】

ツイッター始めました。フォローしてね☆

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.