商品ガイド本日締切!その情報は誰に聞いたのか?


br />

私「あなたの判断基準はどこにあるんですか?」

彼「誰に聞いたか、そしてその人が稼いでいるかどうかですね。」

稼いでいる人はシンプルな行動理論で動いています。

結局は2点だけ。

1.誰に聞いたか

2.そしてその人が稼いでいるかどうか

この辺りをフクザツに考えてしまうと、選択を誤ります。

逆に、シンプルに行動すれば必ず結果がでます。

稼いでいる人にはそれぞれ専門分野があるので、

その中ではダントツのUSP(強み)を持っていますが、

他の部分では普通の人です。

例えば、私はインターネットを使った個人輸出の分野では

多分日本中の誰よりも稼いでいる自信がありますが、

その他の分野では普通のレベルでしょう。

最近では、私も経営者っぽくなってきたので、

ある程度会社が大きくなると、経営者のやることって

どこでも一緒なんだなって思います。

eBayのCEOが、HP(ヒューレッドパッカード)のCEOになったりとか、

そういうことがあるのにも、納得しています。

ちなみに、CEOってそんなに偉くないんだなってことも分かりました。

CEOというのはマネジメント職なので、プレーヤーではありません。

創業者というのは、自ら稼ぎを産み出し、

それを形にして会社を大きくします。

出来上がった船の舵取りを任されているのがCEOだとすると、

それはまな板の上の鯉と同じような感じじゃないかなって。

アメリカでは、所有と経営を分離して考えているみたいですが、

創業者が自ら興した会社を人が動かしても大丈夫なように

フローを確立して、そして表舞台から消える。

(つまり株主になって会社を所有する。)

そして、そのフローの中で舵取りを任されるのがCEOです。

重職に就いて正しい方向に導くことは、攻めよりも

守りの要素が強いように感じます。

『特選!トップセラーが見つけた海外で売れる商品ガイド!』は

もう1年以上も儲かる商材を継続配信し続けています。

1万円以上純利益がある商品を1年間以上も探し続けるというのは

実は本当に大変なことです。

その他の初心者向けの1000円~3000円程度の利益の商材も

これまで多数紹介をし続けてきました。

私自身が作成をしていたこともあるし、

今では私のスタッフさんや、当会出身のトップセラーが作成をしています。

(ちなみにウチのスタッフは物販部門全権を担うトップセラーだったりします)

まず産み出し、誰がやっても同じ結果がでるように教育し、

そしてどんどん回してもらいます。

リサーチが得意な人はたくさんいるかもしれませんが、

誰が言ったのか、そしてその情報は稼げる情報なのか。

それを判断するのはあなたです。

まずはお試し購読してみてくださいね。

本日締切です。

【あとがき1】

『特選!トップセラーが見つけた海外で売れる商品ガイド!』

2月25日(土)23:59まで期間限定で募集再開します。

tinyurl.com…

【あとがき2】

信じられないことなんですが、

商材を販売すると言っておいて、途中でグダグダになってしまったり、

「ゴメンゴメン、今日は無理でした。」みたいな軽いノリで済ませたり、

配信する人を間違えてしまったり、問い合わせに返事をしなかったり・・。

そんな人って結構いるんだなって思いました。

そういう人は単発の商材を作って逃げることしかできないので

あなたはご注意くださいね。

悪気はないんでしょうけれど、責任感のない人ってどうなんだろ。

うーん・・・、信じられないなorz


The following two tabs change content below.