危ないメイド


y mother has employed a Muslim maid from Indonesia
and is staying with her in her own elderly studio apartment.
(ウチの母親が、インドネシアからイスラム系のメイドを雇ったんだけどね)

My mother complained that her working attitude is very bad, very lazy.
(態度の悪いヤツだって、母ちゃん怒ってさ)

About one half month ago, we also spotted that she stole small money
from my children when she comes to my house with my mother.
(半月前に、母の自宅ででどうやらお金を盗んだっぽいし。)

Later because of my June surgery, my mother came to my house
to take care of me for about 1-2 weeks.
(6月に手術だったから、母ちゃんとメイドが1・2週間ウチに来てさ。)

The maid also come together.
(メイドも一緒に来たんだけど)

And the nightmare started from there.
(そっからが悪夢の始まりだったよ・・・)

最近あんまり連絡がなかったお客様。

ハテ。ものすごく長いメールが来たので、

どーしたのかなあと思ったら。

なんと、家じゅうのモノがメイドによって盗まれてしまったらしい。

本人は最後までシラを切っていたらしいんだけど。

どうやら組織ぐるみの犯行で、

イスラム系のシンジケートがテロの資金源として、

メイドを媒介して各家庭で盗難行為を働き

それを闇組織に売りさばいているらしいのだ。

君も気を付けてね・・・、って

私のウチには家政婦なんかいないし、

雇う予定もございませんが^^;

お客様と会話していると、こういうときの話しのズレに

一番困ります。

で、結局盗まれたのはしょうがないから、

全部また買いたいだなんて・・・。

20年分を一気になんて、そりゃ無理でしょお。

うう。このお客様はやばーい!

注文のペースを考えてくれー!!


The following two tabs change content below.