南半球のクリスマス。


br />

「あ、雪だ・・。」

日本海側に面する私が住む街は、毎年クリスマスを前後して初雪が降る。

雪がしんしんと舞い降りて幻想的なのは、いつも上から雨が激しく音を立てて

うっとおしく叩き落ちてくるせいだと思う。

傘を差さずに、コートを着て事務所に向かう。

牡丹のようなフワフワした雪が、私の足元に舞い落ちる。

袖をパンパンと払って、中に入る。

東京を離れて、もう4年か5年が経つ。

やっぱり何か人が集まるときは東京の方が何かと便利で、

隔週、多いときは毎週大体、都会に顔を出す。

あの、満員電車に嫌気が差しちゃったんだ。

朝7時からホームの端まで続く人の列。

ぎゅうぎゅうになっても、なお駅員さんに押し込まれる湘南新宿ライン。

それだけじゃないんだけど、それも一因にあったかな?

今は事務所まで徒歩3分。鼻歌を歌いながら向かう。

3連休だけど、今はシステム関係の人達が集まってワイワイ賑わっている。

「いやー、すごいの出来ましたねー」なんて言って。

バグが出ると、5分で終わる作業が5時間かかる世界。

本当に5分で終わってしまうとなんだかみんな、手持無沙汰になる(笑)

検証が終わって、リリースまで秒読み段階。

何ができるかはお楽しみ。

私達は北半球に住んでいるので、クリスマスといえば雪。

だけど南半球では、ズボンが半ズボンだったり、裸足だったりして面白い。

「オーストラリアのサンタはサーフボードに乗ってやってくる」って

聞いたことがあるけど、あれは本当の話し。

でも、寒い冬に憧れる南半球の富裕層の人達は、

結構北海道なんかに遊びに来たりします。

そのままカウントダウンして、ライブなんかを楽しんだりね。

ウチのお客さんも、結構この時期はチケットを買ったり、

日本の滞在先のホテルに荷物送って欲しいっていう注文が多くなります。

やっぱりクリスマスと言えば、寒い冬。

日本にいることが、嬉しくなりますね。

最近では、子供の名前も変わったのが増えてますが、

バイリンガルな名前を付ける家庭も増えてるみたいですね。

理由は、国際派な子に育ってほしいからだとか。

将来は海外留学させたいって親も増えてる。

それなら英語を勉強するよりも、外国人にモノを売ってみる方が、

すんなり外国文化に馴染むんじゃないかな。

よし、あと一息頑張るかー!

メリークリスマス!

【あとがき1】

来月1月1日はエグゼクティブ会員のマニュアル

STEP4~STEP6の大改訂版を公開します。

【あとがき2】

月商1億2000万円稼いだセミナー対談を公開します。

tinyurl.com…

【あとがき3】

船原さんのフリーミリオネアクラブが主催となって、

「Amazonアービトラージ」という教材を発売しました。

教材の執筆者は、かの有名な小山一輝さん。

tinyurl.com…

私も何度かお会いしたことがありますが、

アマゾン販売に特化して以前から非常に稼いでいる方ですね。

非常に紳士的で好感が持てる人です。

無料購読できるので、まずはお試し購読されることをオススメします。


The following two tabs change content below.