勇気を持って否定する。


a id=”i10453540723″ class=”detailOn” href=”http://ameblo.jp/9-4/image-10483237167-10453540723.html”>$海外販売をしよう!

今日は無料相談がありました。

今回の方は、と~~~~~~ってもアグレッシブ!

とにかく飛び込んで、どんどん挑戦していくんだっ て

ご自分でおっしゃってました。

大賛成。

考えてばかりで行動しない人が多い中、

そんな人に最近めぐり合ってないな~。

久しぶりに清々しい思い。

でも、ちょっと私、わざと否定的な発言を多く出しました。

なんでかと言うと

1.まず、売りたい品物が決まっているということ。

2.次に、事務より営業向きの方だと思ったから。

すっごく良い製品を扱われて大変熱く語っていらっしゃったんですが、

お客様が欲しい商品と、自分が売りたい品物は必ずしもマッチしないもの。

売りたい自分をセーブして、売れる製品を売らなければならないときがあります。

どんどんカメレオンのように変化していくのが私のスタイル。

売りやすいモノを売るのが、商売の鉄則です。

あとはこの方、お話しがとってもお上手で活気に溢れている方でした。

そういう方は机に座って理詰めの仕事に耐えられるのかな?

そう思いました。

コンサルティングを続けていて思うのが、

会員さんの期待値って入会当初が100%なんですよね。

で、期待値はどんどん下がっていく。

「あ~!やってて良かった~!吉田さんありがとう!」

と言ってくれるのは、随分先のことになります。

そうなる前に辞められてしまうのって、とっても寂しい。

せっかく私と一緒に二人三脚するんだから、

私はセンセイにお金払ってるんだから儲かって当然。

結局しんどいだけじゃない!

とかなってしまうと、やるせなくなっちゃうんです。

だから勇気を出して、デメリットの部分をたくさんお話ししました。

間違っちゃいない。だけど言い過ぎたかな・・・。

反省しきり。でも素晴らしい人だったな。

もし、覚悟を決めて、あなたと共に頑張りたい。

そう言っていただけるなら。

私ももちろん、覚悟を決める。

そんな人達と一緒に、仕事がしたいです。


The following two tabs change content below.