出稼ぎのススメ


br />

未曽有の円高なのに、こんなに注目されているのはなんでだろう。

すごく不思議でしたが、さすがにここまで来ると不思議に思いません。

ライバル不在の市場の中で、のんのんと過ごせるのも僅かな期間しか

残されていないような気がします。

最近フェイスブックでコメントをいただいた中で、

これ、よくないですか?!?って記事を教えていただいた方がいます。

海外に飛び出した日本人が日本ブランドの価値を高める

tinyurl.com…

「出稼ぎのススメ」という記事なのですが、

やはりここでも、2つのテーマがあります。

1.現地生産にシフトしていくこと

2.縮小する日本市場から脱却すること

「空洞化、空洞化と言うけれど、日本だけでは

 今の収入も維持できないんですよ。

 日本を食べさせていくのは、グローバル化した企業と

 グローバル化した日本人なんです。」

― 柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長

「企業が海外で発展することによって、日本もまた活性化します。

 海外市場で自動車が売れることあ、日本を守ることと同じで、

 日本の発展に寄与するのです」

― カルロス・ゴーン・日産自動車社長兼CEO

「今ほど製造業に攻めが求められている時はなく、攻めるなら海外だ。

 これだけの円高なのだから、借金をしてでも

 海外の会社を買うぐらいの戦略に打って出るべきだ。」

― 坂根正弘・コマツ会長

「今は真のエクセレントカンパニーになるチャンスです。

 対策として、まず外国人を雇用する。そして日本人のグローバル人材を育てる。

 技術、経理、営業などそれぞれの職種で。」

― 井上礼之・ダイキン工業会長兼CEO

大企業のトップが言うと、他人事のように聞こえますね。

そう、規模が大きすぎるから。

でもすんごく今の私には心に響きます。

一度海外にモノを売ってみて、利益が出ることに気付いたら

「ありえない可能性」に気付くことになるでしょう。

え?そんなことやってもいいの?みたいな。

でも、できちゃうんですよね。

ずっとやらなきゃーと思いながらも机の奥にしまっておいた課題。

嫌々引っ張り出してやってみたら、意外にすんなりできちゃった。

そんな感覚です。

【あとがき1】

セミナーの募集を締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!


The following two tabs change content below.