再演決定!


br />
2010年7月24日。

直前の募集にも関わらず、1週間で満員になりました。

海外販売セミナー。

zuquun.com…
※特別割引のキーワードは【changi】です。

数日後にシンガポール行きが迫っていたので

実はその後のことはまったく考えていませんでした。

そして、その反響の大きさにも驚きました。

これがそのアンケートの一部です。

www.9-4.jp/…

※ページ下部にいただいたアンケートを掲載しています。

セミナー終了後も、度々次回開催についてご質問をいただきました。

正直に言うと、次のことは全く考えていなかったんです。

いや、考えられなかったとゆーか。

確かに、私の手法は他ではあまり耳にしない方法で成果を上げています。

私の手法はモノを売るのではなく、絆を深める売り方。

でも、ただ漫然とサービスするだけじゃなくって

1つのロジックに従ってあるべきところに収まるようにしています。

今、世界では圧倒的な日本製品の供給不足があります。

現在、海外に進出しているのは超大手企業ばかり。

トヨタやホンダ、ソニーやパナソニック。

戦後、日本は奇跡の復興を遂げ、その立役者達が築いた日本のイメージが

今の私達の国際的な立場を確保してくれています。

急速にグローバル化が進む世界にあって

言語で鎖国された最後の先進国。

それが、わが国、日本。

BtoBという言葉があります。

最も古くからある、企業間取引。

つまり、Business to Businessです。

次に、BtoCという言葉があります。

メーカー直販型ビジネスモデル。

つまり、Business to consumerです。

ここまでは、旧来の手法。

最近では新しい2つの手法が生まれています。

1つ目は、オークション。

これはCtoC、多くが個人間取引によって成り立ちます。

つまり、consumer to consumerです。

そして最後。

私が最も注目しているのが、

CtoBスタイル。

つまり、consumer to Businessです。

って、難しいこと書いちゃいました。

とどのつまり、CtoBが成立するならそれは誰でもできるということ。

私達を待っている人が山のように存在するから、

買い手も束になって待っているんです。

これぞ、グローバル時代最初で最後のビジネスチャンス。

運命を懸けた3年間を、このセミナーでは全てお見せします。

今週のNHKスペシャル。

灼熱アジア第1回放送で、

最後に精密工作機械メーカーの社長は、

こう言っていました。

“座して死を待つのではなくて、出て、しがみついても生きる”

求む、海外販売挑戦者。

世界を舞台に、我々と戦いませんか?

お申込みは、こちらから。

zuquun.com…
※特別割引のキーワードは【changi】です。


The following two tabs change content below.