円高なのに


田「すいません、今日の2時までに振り込まないといけないんです。」

吉田「ああ、そうなんですか?どうしました?」

三田「いや、注文をしないと間に合わないもんですから・・・。」

吉田「三田さんの注文最優先で行きます。帰りの電車は遅らせましょう。」

9月23日は新大阪でセミナーがありました。

この超円高の時期にも関わらず、40名の会場が満席。

東京と合わせて、80名の方にご来場いただきました。

しかも両方とも会場のキャパが足りなかったほど。

私は話し手のプロではないので、

なんか自分1人でしゃべっていると

会場の雰囲気に呑まれてしまいます。

ホテルに帰ってアンケートを読み返すまで

自分でどんなセミナーをやったのかなんてサッパリ分からないのですが、

両セミナーとも、大変良い評価をいただき

本当に感謝しております。

私はノミの心臓の持ち主なので、

ここで不満が出ていたら、卒倒してたかもしれません。

今回はこの方がスペシャルゲストでお話しいただきました。
ameblo.jp/mitazoh/…

セミナー中に資料で使っている商品は

全部実際に売れているテッパン商品ばかりなのですが、

さらに輪をかけて三田さんの場合は

「これを買いなさい」とまでアドバイスしています。

翌朝は帰る方向も一緒だったので

11時に待ち合わせをして一緒に帰りませんかとお誘いしました。

そしたら、11時に待ち合わせしたロッテリアで

すぐに仕入れなければならない商品が発覚。

11時25分。三田さんはその場で注文確定。

郵便局から振り込まないといけないそうで、

ロッテリアを出て、駅員さんに新大阪で振込のできる場所を聞く。

11時30分。ちょっと離れたところだったので、一時解散。

私はでっかいスーツケースを持っていたので、

改札の階段前で立ちながらメールチェック。

11時50分。三田さん待ち合わせ場所にカムバック。

46分の電車には乗り遅れたけれど、12時16分の電車があったので

なんとかロスタイム少なく帰りの電車に乗ることができました。

吉田「ふうー、危なかったですね。良かったですー。」

三田「いやー、急に売れてしまったもんですから。あ、まただー」

お互い、item Sold!の文字を眺める。

で、コッソリ耳打ちされる。

三田「この商品、実はですねー。コソコソ」

げ。アマゾンの半額で仕入れてるんですか? しえー。

結局たくさん買えば、仕入値が下がる。

1人でたくさん買うのは難しいから、みんなで買ってみんなで売るのは

とても良いことだと思う。

共同購入、適正価格販売を三田さんは目指してるんだなあと。

共感できる人、集まれ。

吉田「なんか、夢みたいですね。」 とつぶやく。

三田「なに言ってんですか、これからじゃないですか。」

そうですね。

本気で思い描いていたことが徐々に形になって、動き出してくる。

全員がWin x Winになる仕組みが実現する。

セミナー参加者「吉田さんの言う、将来のパートナーってどんな人ですか?」

吉田「えと、三田さんです。」

私はそう答えました。

会場にいらっしゃった方の中に、

頭角を現す方が数名いらっしゃると思います。

三田さんも私も最初はド素人から始まったので、3年経てば

私か三田さんか、どちらかの売り方をマスターできるでしょう。

そのとき、お互いの持ち味で一緒に協力しあいたいんです。

パートナーというのは、そういう意味。

世界はまだまだ、私達にとって広すぎるから。


The following two tabs change content below.