全軍に告ぐ!submitボタンを削除せよ!


こは、対・輸出貿易用、前線基地。

銃弾飛び交う激戦区、オセアニア方面から緊急連絡が入ったのは

2008年10月9日、午前3:00.

兵「隊長ォォ!キャッシュが足りません!」

私「なにィィ!充分に確保されているはずだろう!どうした!!」

兵「それが、シドニーにて、大量注文が入った模様です!」

私「どのくらいだ!?」

兵「はい、大軍であります。しかし・・・」

私「うむ。それがどうした!?」

兵「実は大軍と見ていたのは先遣隊のようです。ヤツはメールで
  ”注文の入力をするのが疲れたからしばらく休みます”と
  次なる戦線の布告を約束されました!」

私「な・・・・、なにィィィ!!よおおし、資金を全部集中させろ。
  UBOC、Westan、CitiBankはまだか!
  ええい、USD・EURだけでは間に合わぬ。
  AUD・GBP・CADも円転せよ!」

兵「ちゅ・・・注文が止まりません!
  彼はご飯を食べて、再度注文を再開したようです!!」

私「くっそおお・・・、化け物め。し・・・仕方ない。
  最後の手段を使うぞ!生活資金を投入せよ!!!」

兵「た・・・隊長!全然足りません、ぐふぅ・・・」

私「そ・・・そうか。もはやこれまで。総軍一旦撤退する。
  Submitボタンを削除せよ!
  各員はお詫びのメールを装填。
  10月10日7:00発射せよ。
  私はもう寝る・・・。ぐふぅ・・・」

と、物語風に書きましたが、修羅場でした(笑)

今回は意図せぬクチコミが爆発を引き起こしましたが、

こういったことは、ある日突然やってきます。

その日のためにも、

1.長期的なビジョンと、

2.確実なサービスプラン

をヒマであるうちから準備しておくことをお勧めします。

1日疲労でぶったおれてしまいました。

(おまけ)

10月10日12:15

バイク屋「あのー、この前頼まれていたバイクの車検、終わったんですけれど・・・」

私「し・・・支払は数日待ってください(汗)」


The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。