会社名は1分で決めよう。


最近、いくつかの新規設定を終えました。

メールクライアントソフトを導入したり、

ワードプレスでサイトを1つ制作してみたり、

新しい会社を立ち上げる準備をしてみたり。

どれもこれも新しいこと、風穴を開けるような出来事です。

こういった初めてのことをするときは、1日スケジュールを開けて

1つのことだけに集中する時間を作るようにしています。

今日はページランク5の中古ドメインが結構眠っていたので

それを掘り起こしてみたり、初めてのサーバーで

ワードプレスを設定してみたり。

3回目のセッティングでしたがすっかり忘れてしまっていて。

ただ、始めるまでは億劫だったことも、結果やってみると

一瞬で終わってしまったりします。

特にワードプレスは格段に楽ですね。

設定自体はすぐに終えることができました。

こういったソフトのインストール関係は、一度設定してしまったら

あまり触ることがないので、たまに新規の設定をしようとすると

中々手が動かないことがあります。

後回しにしたり、誰かお願いする業者を探そうかとも思ったのですが、

結局自分でやってしまいました。あっけないもんです。

会社名を決めるときも、以前はどんな名前が良いのか

こだわって作っていましたが、何社か作っているうちに

あまり意味がないことに気付いたので、1分で決めてしまいました。

というよりは、会社名は英語の頭文字3・4文字とか

後でどうとでもなるような、意味のない会社名の方が

良いということに気付いたり。

今の時代って、企業名をブランド化して売って行く会社って

ほとんどないような気がするんです。

だから、会社名に時間をかけるくらいならその他ビジネスの構築に

時間をかけた方がよっぽど生産的だと思います。

そういった意味でも、命名に時間をかけずに即動く方が良い。

そうは言っても私の場合は取り組むまでに時間がかかる人なので、

無駄に力まない人が羨ましいですね。

ソフトをインストールするときに、ちょっとポップアップが出て

確認を求められると、その先に進めなくなる。

このストレスを毎回繰り返すので、結構精神的には疲弊します。

それでも、これらの設定を終えてしまえば、

みんなが簡単に情報にアクセスできるようになったり、

恒久的にビジネスをすることができるようになる。

システムや会社の枠組みとかって、キチンとしたものを

1度作ってしまえば手順通りに実行するだけでよくなります。

少なくとも半年以上は触ることがないような

仕組みを整えてしまうことって大事ですね。

最初のうちの仕組みづくり、あなたもしっかり整えておきましょうね。

【あとがき1】

最近、がっつり組んでいる私のパートナーはフロリダにいて、

明日からニューヨークに旅立つそうです。

その後はシンガポールに行って、東京に戻り、

カリフォルニアに行くんだとか。

スカイプで打ち合わせをしながら、

いや~この人相変わらずすごいなーと思ったり。

友達が世界中にいるので、いつも友達に会いに行くって言ってます。

ヨーロッパにもアジアにも、北米にも。

そういえば今度もう1人のパートナーは今度中国に行くみたいだし、

シンガポールに移住した大切な友人もいます。

いやもう、本当にみんなグローバルに活躍していくのが目に見えて。

なんか強烈ですね。うーん。

私はといえば。ま、どうなるかな。

全然想像がつきません。


The following two tabs change content below.