今がまさに、潮目のかわり時。


br />

100年企業を作るためには、一体どういう箱(企業)であるべきか。

私が学んできたことを、とにかく気を吐いて伝えています。

1億円企業と10億円企業では、人も多くなるけれど

計算する中身がそもそも違う。それはソロバンと電卓ほどの

大きな違いがあるんです。

そのためには、しっかりとした仕組みの上に

ビジネスが成り立っていないといけない。

このフレームワークの基礎を、今作らなければなりません。

でも、100年と言っていながら

更に大きなビジョンを描いている人がいました。

それが、ソフトバンクの孫社長です。

彼は300年企業を目指しています。

機械の革命である産業革命は300年ぐらい前から始まっています。

今でも機械が全盛期である現代。

300年前の機械に比べれば、今の機械は遥かに高度なものです。

孫社長は、情報革命は機械の革命より

遥かに大きな革命であると、そう言っています。

「組織のDNAを、僕が設計する」

この言葉は非常に大きな意味があると思います。

会社というのは優秀な人が入ってきて、その人達が

協力して大きくするものではなく、創業者自身が

やるべきことを細分化して受け継いでいかなければなりません。

設計した通りに、人を動かすことが求められるんですね。

その日本の最も高いレベルにいるのが、孫社長だと思います。

「まるでタイムマシンで未来に行って、

 その世界を見て帰ってきたように語れるのがビジョンだ。」

つまり、未来のあるべき姿を見越して

そのために今やるべきことを言えるのかということ。

今、グローバル化の世の中にあって、インターネットもこれから

ますます普及し、世界中の人がパソコンのみならずタブレットPCや

スマートフォンを使いこなしていく時代の中で、

狭い日本の中で完結するビジネスが正しいワケがありません。

おそらく次の世代の若者は、生まれた頃からグローバルにパソコンで

コミュニケーションを取ることに抵抗がなくなることでしょう。

一昔前の世代がポケベルで知らない人とメッセージをやりとりしてたように

次世代の若者はオンラインのメッセージツールやソーシャルゲームなどで

普通に英語で友達を作るようになるでしょう。

学歴よりもネットリテラシーの重要度が増し、

情報を暗記する能力よりも、必要な情報を選別し、

検索する能力の方が大事になる時代がきます。

地方で生産し、都会で消費する時代から

新興国で生産し、先進国で消費する時代になります。

会社は無くなり、個人が自由自在に活躍する時代が来るでしょう。

あなたがやるべきこととは。

「世界を体感」してみるということ。

今がまさに、潮目のかわり時です。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!

【あとがき2】

エグゼクティブクラブでは毎月1日に恒例のイベントがあります。

映像セミナーをやったり、マニュアルの大改訂をしたりと

産みの苦しみを感じながら、それでも良い教材をと汗水たらして

常にバージョンアップしてきました。

しかし、なんと今回は86ページにも及ぶ

非常にレベルの高い教材を世に産み出しました。

こんな分量なのに、まだ初級編という・・・。

しかも、このマニュアルは原典が英語で、

日本語で解説されているサイトは皆無。

まさしく日本初上陸のノウハウと言っても過言ではありません。

「これ、そのまんま売れるよね・・」と言いながら

今回は会員限定で公開します。

継続会員の皆様は、6月1日20:00にパスワード更新されますので

どうぞお楽しみに!


The following two tabs change content below.