人生にはバディが必要。


br />

さて、8月5日から「夏の陣」セミナーのため

福岡入り、そして6日にセミナー千秋楽、

その後7日から東京です。

I appreciate the reply buddy. Cheers!
(君の回答に感謝するよ、さんきゅ!)

初めてbuddyという言葉をもらいました。

buddy(バディ)という言葉をスペースアルクで検索すると

「〈米話〉仲間、親友、友達、相棒」という言葉が出ます。

私はダイビングのライセンスを持っているんですが、

必ず2人で行動することになっています。

相方のことをバディと呼ぶ。

お互いをバックアップし、片方の酸素ボンベがなくなったら

自分の酸素を分け合う仲間。

初めて海に潜ったとき、今までにない感覚に見舞われました。

普段は直線と、目線より上しかない景色。

それが海に潜ると自分の足元にも景色が広がる。

360度パノラマの絶景が待っていたんです。

この絶景を楽しむことができるのも、

バディという存在がいるからこそ。

これって人生も同じだと思います。

最近は将来のことをよく考えます。

10年先、20年先のことはよく分からない。

海だって同じ。

遠い遠い大海原で、何が起こり得るかなんて

想像したって想像しきれない。

だから、私はバディと一緒に人生を冒険するのだ。

人生のバディは、妻しかいない。

彼女には、いつも迷惑をかけている。

海外販売を、ずっと一緒にやってきた三田蔵さんもバディだ。

tinyurl.com…

最近、私の記事読んでくれてるのかなあ。

体を大事にしてくださいね。

【あとがき1】

しっかし、buddyと呼んでくれたお客様。

今海外用のメール見たら、すんげー注文数に思わず引いてしまった。

ダメだ。今日は見なかったことにしよう・・。


The following two tabs change content below.