京都リベンジ!


「そうだ、京都行こうか」

太秦映画村に行こうと、購入したばかりの中古の車に乗って、

高速道路をひた走る。

都会人の妻がかわいそう。京都はここから2時間もあれば着く距離。

少しでも羽休めになれば・・・、と私が提案した旅行。

しかし、都会から田舎に舞い戻り、不慣れな上に追い討ちをかけるように

草津PA直前でエンジンブロー。おまけに三角版ナシで警察に捕まり、減点と罰金。

二人はゴール直前でレッカー移動された車だけ見送り、電車でトンボ帰り。

いつかリベンジしてやろうと思っていました。

キズも癒えかけたころ、ある方のセッションを受ける。

私「京都に行きたいんですよ。夏は暑いから・・・、秋ぐらいかな?」

おぼろげに、覚えていた。

そしたら、今回お客さんが日本に遊びに来るから会いたいとメールが。

東京・名古屋・京都の候補の中から導かれるように京都が選ばれ。

お客「I’m sure our plans will work and we will get to meet.」
   (私達が会えることを確信しました)

と静かに初対面を喜ぶ言葉。

時は満ちたり。秋ど真ん中。

いざ、京都リベンジ。


The following two tabs change content below.