世界に売れるガラケーとは?


br />

> 知識・経験の無い自分が
> 『特選!トップセラーが見つけた海外で売れる商品ガイド!』
> を購入しても意味無いですよね?

上記のようなご質問を多数いただいているので、

お答えしたいと思います。

まず、商品ガイドは日本から海外向けに売れている商品を特集し、

あなたのリサーチのヒントにするためのサービスです。

tinyurl.com…

初心者の方は、どんなものが売れているのか分からないと思うので、

「あ、こんなものも世界で売れてるんだ、へー!」って感じで

あなたに気付きを与えることができれば幸いです。

毎週月曜日に発行しているので、今申し込めば来週号は無料です。

まず無料購読してから続けるかどうか決めてください。

1日に換算すると、130円ぐらいのものですから、

毎日ちょっと贅沢な缶コーヒーを飲むくらいの感覚だと思います。

純利益が10,000円以上になる高利益商品から、手軽に扱える

純利益1,000円前後の商品まで幅広くご紹介しています。

このサービスの特徴は、リサーチの目を養うためのものなので、

実際の販売方法をアドバイスするものではありません。

ただ、あなたの感覚だけでリサーチをしていると、

範囲が狭まってしまうので視点を広く持つことができるようになります。

少しだけ暴露しちゃうと、今週の目玉商品は「携帯電話」でした。

『docomo with series LUMIX Phone P-02D』

カメラ+スマホのハイスペックデジカメスマートフォン

tinyurl.com…

純利益は12,694円です。

日本の携帯電話が海外に売れるの?

iPhoneに押されまくりで全然注目されないじゃん。

ガラパゴス携帯(ガラケー)なんてイマドキ買う人いるのかな。

でも実は結構熱い視線が注がれていたりします。

例えば、台湾人のこの方なんかはブログでこんなこと言ってます。

tinyurl.com…

日本のケータイが欲しくて仕方ないって外人さんはたくさんいます。

フランス・ドイツ・カナダ・アメリカ・オーストラリアに売れています。

アジア地域もそうですが、ヨーロッパの方が買い手が多いですね。

親日家で、日本に来るのが遠いってことも理由の1つです。

だから、ネットで少々高くても手に入れちゃいます。

アンチiPhone、ラブジャパン、マニア層にウケてます。

特にドコモは、去年の3月にsoftbank、auをけん制する形で

同年4月以降、SIMロック解除のケータイを続々と発表しました。

tinyurl.com…

その流れもあって、海外での需要が高まっています。

そして、日本企業も縮小する日本市場から海外市場への転換を

迫られていることもあって、こんな感じで報道発表をしています。

「欧州市場で成功すると確信している」

――パナモバ“ならではの機能”で海外市場へ再参入

tinyurl.com…

これは何を表しているかと言うと、この試みが成功するかの如何は別として

海外向けに宣伝攻勢を展開するということです。

例えば日本でiPhoneやiPadが発売される前、

輸入市場ではSIMフリーのiPhoneやiPadで大儲けした人もいるし、

早速試したいということで、多くのユーザーが国内未発売モデルを

いち早く手に入れて自慢していました。

私は購入してませんが、よく自慢された一人です(笑)

こういった世界の新しいの流れを、

商品ガイドの購読で気づきを得ることができます。

外国ユーザーのために、言語を変換機能があるかどうかも重要です。

これは大抵のケータイに搭載されている機能ですから、

こういったところで確認をしておきましょう。

docomo with series LUMIX Phone P-02D 取扱説明書

tinyurl.com…

英語のクイックマニュアルが巻末に記載されてますね。

ラクチンです。

SIMロックの解除についてはここに書いてあります。

SIMロック解除の手続き

tinyurl.com…

ただ、めんどくさいのでこういった業者にSIMロック解除済の

ケータイがあるか、電話して聞いた方が早いでしょう。

tinyurl.com…

ま、簡単に儲かるんですが初心者向けの商品ではありません。

一番の障壁は、ケータイはリチウムイオン電池を使っているということ。

EMSが使えるなら、4日もあれば世界中どこでも

大抵の商品は到着するのですが、

リチウム電池を含む商品は、日本郵便では船便でしか送れません。

リチウム電池の国際郵便での送付の制限等

tinyurl.com…

船便だと1カ月以上かかってしまうので、

これだと中々売りにくくなってしまいます。

なので、FedExやDHLを使うことになるのですが、

一見さんは定価で発送するとバカ高い送料になります。

さらに、この商品は海外では700ドル以上の価格で売られているので、

例えばeBay出品の初心者が販売しようとすると、

リミットをオーバーしてしまったりするケースが出てきます。

TRSの称号を獲得された後の方向けの商品だと言えるでしょう。

もしくはある程度eBayで販売経験を積んだ後でFedExと契約し、

その後に海外ネットショップなどで

サクッと売ればリミットの問題はありません。

このように海外販売は、参入障壁を乗り越えた人が、

甘い果実を得られる確率が高まる市場でもあります。

「ふーん、なるほどねー。おもしろそうじゃん。」

と思った方は、読み物とし


The following two tabs change content below.