三国間貿易韓国編


ルギーとアメリカのお客様は、日本限定発売の、

とある商品が大好きで。

ある商品をかなりたくさん、私から購入します。

よくあるパターンなんですが、

これが高じてくるとどうなるか。

日本だけじゃなくって、台湾とか中国限定の商品が欲しいと言ってくる。

ちょっと分かりにくいですね。

例を挙げて説明します。

例えば、あなたが日本車を海外の人に売っているとします。

あなたから日本車を買った外国人はとても満足します。

すると、次に何か車を買いたくなったら、あなたのところにまた来るんです。

海外のお客「ゴメン、今度はアメ車がいいんだけど、いいのない?」 って。

そんな感覚です。

これが、ネオ海外販売。

正式名称を、三国間貿易と言います。

【三国間貿易とは - Yahoo辞書】

外国どうしの貿易を、取引に直接はかかわらない第三国が取り次ぎ、

代金の決済にはかかわる取引。仲介貿易。スイッチ取引。

いやいや。私日本人ですよ。日本に住んでるんだからねって言っても

まったく意に介さず。

「別にいーじゃん、君が売ってくれるんなら買うよ。」って。

多少高くても買うというのなら、話は別でございます。

そんなこんなで、色々調べてお取扱い可能な商品か、

聞いてくるのはいいんだけど、

韓国限定のモデルがどうやら出るらしいから手に入るかい?

と言われたら・・・。

まぢ? それ、超プレミア情報じゃんかっ!!

行く行く!行って調べるー!

ということで、今月中に韓国へ飛びます。

飛行機も宿もギリギリで見つけました。

電車のチケットみたいに、簡単じゃないんですね^^;

飛行機の予約って、結構前もってしないといけないんだと、

学習しました。

よーし、韓国のエスプレッソ飲んでくるぞーっ!


The following two tabs change content below.