ワーカホリックとは


br />

『海外販売セミナー 2nd Season』

吉田が1年ぶりに、単独セミナー開催します。

tinyurl.com…

札幌の夜景を一望できるホテルの一室。

仮眠を取る間もなく、1時間ちょっとの移動で空港に着き、

1時間以内に札幌駅に到着。

ホテルマンやフロントの方の対応が隅々まで行き届いていて、

部屋まで荷物を上げてくれる。

道を聞こうとプリントアウトした紙を持ってる時点で

「どうなさいましたか?」と声をかけてくれる。

うーん、落ち着かない・・。

そのまま送迎を呼んで、うに丼に舌鼓を打つ。

めっちゃくちゃ美味しいけどお腹に貯まる。

近いなあ北海道は。

カニとかイクラとかって一気に食べると

「1年分食べたー!もう入らない!」

って気分になるのはなぜだろう。

今日は妻と一緒。

ちょっと美味しいご飯でも食べに行こうって感覚で

そうか、こんなに簡単に移動ができて意外とのんびりできるんだな。

妻が私に気を遣ってくれて、明日の

旭山動物園以外の予定はあまり入れてない。

「ワーカホリック」私の前でそう呟いた人が、過去二人いる。

1人目は、船原徹雄氏

tinyurl.com…

2人目は、川島和正氏

tinyurl.com…

そうだなあ、ワーカホリックか。

でも私はそれを日本人の誇りだと思っています。

仕事に笑って仕事に泣く。

仕事から友情が生まれ、仕事からその人の人格が推し量れる。

私達日本人にとって仕事っていうのは無くてはならないものなんだ。

以前、『サラリーマンなんて、ならなくてよかった?』

という記事を書きました。

tinyurl.com…

20代後半の私は、会社という後ろ盾を失って焦りました。

実はこの後、妻とは別れて田舎に帰るつもりでしたが、

当時の上司に「アイツ(妻)にきちんと話してから辞めろ。」

と言われ、ケジメをつけるつもりで話しをしました。

「それってイマサラよ。私も行く。」

ということで無職でプロポーズ、

彼女の父親に会いに行って頭を下げました。

5・6発殴られることを覚悟しましたが、

「若いんだから好きなことをやりなさい」という言葉の重みに

少々うろたえてしまった私。

失業保険の残りと、残高20万円の貯金。

大きな志と小さな肝っ玉。

あのときから、私はずっとワーカホリック。

達成感はいまだない。雲を掴むような、大きな目標があるから。

【あとがき1】

『海外販売セミナー 2nd Season』

吉田が1年ぶりに、メインでセミナー開催をします。

tinyurl.com…

【あとがき2】

> 継続が一番手ごわいんです・・。

という感想をよくいただきます。

私の場合は最初に決めた「目標」と、自分に対する「大義名分」が、

自分の気持ちを強くするのに役立ちました。

それはなんでもいいからただ稼ぎたい、というのとは違います。

それだとただの「衝動」なんですよね。

稼いだ人の本やマニュアルを読む、そして自分は稼いでいない。

ここに明確なギャップがあって、知らず知らずのうちに

あなたは拒否反応を起こしています。

それって誰にでもあることですが体を慣らし、

一歩踏み越えることであなた自身が進化を遂げます。

体を慣らすためには時間がかかります。

セミナーに出たり、同じ仲間と悩みを共有するのも良いでしょう。

たった独り、逆風の中で継続するのと

誰か目標となる人や仲間と共に継続するのとでは

継続率に大きな差が生まれます。

あなたも継続しやすい環境に身を置くことから始めてみましょうか。

そうすれば、きっと良くなりますよ。


The following two tabs change content below.