レアジョブに撃沈。


日、レアジョブのお話しをしました。

www.rarejob.com…

おーし、とりあえず申し込んでみよう。

はっはっは。なんとかなるさー。

2回無料レッスンがあるのか。

ま、テキストかなんかあるんでしょう。

そう思って予約を取りました。

時間前にコンタクト要求があり、

時間ぴったりにスタート。

さーて。

・・・。

なんと、まさかのフリートークっ!

アワアワアワと、泡を食って終了しました。

初回は、英語を話す目的を聞くのがレアジョブの課題なのかな。

とりあえず、

You want to learn to speak English fluently.
(あなたは英語を流暢に話すことを勉強したいんですね。)

とチャット画面で書いてくれて、終了。

ほっ。

シンガポールでは強引に自分の言葉で押し切った私も、

ここは英語をレッスンする場所なので

はっきり言って生半可じゃダメなんだなーと気付きました。

visit と visited。

go to と went to。

いやー、1つ1つ直してもらったので全然会話が進まない。

何より、相手の言っていることが全然わかんない。

こりゃあ、先が長そうです。

私のことを、そうは言っても英語しゃべれるんだろーとか思っている方。

その認識は完全に間違っています(笑)

講師は確か全員フィリピン人だと聞いたけれど。

取引であまりよい思い出がないだけに、ちょっとビミョウですが。

しかし、ちゃんとした英語を勉強できるってことは分かりました。

あ、ちなみに私はレアジョブのまわしモノじゃないのでご安心を。

この調子でやれば、なんとかなるでしょお。

ちなみに、言葉じゃなくってチャットで話したら驚かれました。

先生「あなたの英語はキレイね。どうして?」

私「いや、一応商売なもんで・・・。」

文字会話は得意なのにね^^;


The following two tabs change content below.