リサイクルショップ


外販売でカテゴリのトップに君臨するビッグボス。

その名に相応しく、到底太刀打ちできない安値で販売しています。

安値で販売しているから、他が参入できない。

参入できないから、更にお客様が集中する。

こういった好循環が、ボス級の出品者を更に強くしていきます。

つまり、仕入値にコツがあるんです。

さて、この仕入値の壁を打破する方法ですが、

1つだけ有力な情報を私は持っています。

というのは、コンサルタントをしていても

私が実際に仕入している先でも

「ウチはボチボチうまくやっていますよ。」

という話しを耳にすると、大抵同じことをやっているからです。

一番分かりやすい、有名なスタイルはこれ。

バイク王 仕入⇒販売フロー

www.8190.co.jp/more/afterwards/index.html…

バイク王って、テレビでもラジオでもチラシでも

とにかく買い取り買い取りって言ってるけど、

一体どこで売ってるの?

ってことなんですが、実はヤフオクです。

special.auctions.yahoo.co.jp/html/sakidori_bike_auc/index.html…

ということで、オークション市場は中古品をいかに効率よく仕入れるかが

1点当たりの利益を大きくするコツ。

あとは、あまり焦って売らないこと。

買い取りさえうまく行けば、自ずと売れる。

「いかにして売るか」を考えているより、

すごくシンプルですね。

今回は、中古品のリサイクルビジネスでうまく行っている事例の紹介でした。

【あとがき1】

「もしドラ」ってご存知ですか?

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

tinyurl.com…

私も別に興味があったわけではなかったんですが、

100万部も売れてるというので、興味本位に買ってみました。

しかし驚いたのは、この内容の濃さ。

いきなりマネジメントで「企業の目的と使命」を模索することから始まって

それを野球部に当てはめ、野球部っていうのは

顧客(野球ファン)に感動を与えるための組織と定義するところが驚いた。

しかも、そんな本が100万部も売れていることに、ますます驚いた。

野球なんてホームラン打つのが使命。みたいに

単純に考えるのが普通でしょ。

女子高生の絵を表紙に持ってくるトコロも、

今思えばすごい。

表紙と同じく内容も薄っぺらいと思ってただけに、

この読み応えに感動です。

【あとがき2】

『目の上のたんこぶ』は、あった方がいい。

『コイツさえいなければ』と思うような存在の人間もいた方がいい。

ただ1人で、やっているよりライバルがいた方が自分がより高まる。

くやしい想いもたくさんするけれど、

1人でやってる人より成長が早い。

最近、当会のSNSが近年にない盛り上がりを見せていますが、

もしドラでも「競争」が個人と野球部全体のレベルを上げる要素だと

言ってます。

独りでランニングするよりも、みんなで競争してタイムを測る方が

伸びるのが早い。

海外販売も、孤独に作業するより、

みんなで成果報告しあって儲けた金額を公開する方が、

より早く儲かる。

みんなのため、何よりも自分のために、

この方法を取った方が効率的です。

それが、一番あなたが幸せになる方法。

一番儲かる方法です。


The following two tabs change content below.