ライフプランについて考える。


br />

事務所でゆっくりコーヒーを飲み、

壁にかかっている世界時計を丹念に眺めてみる。

今日、書くことは特に決めていない。

そんな日があっても別にいいかなあと思っている。

「日本はこれからどうなってくんだろうね。」

従弟が話しかけてくる。

「だって、昔と違って日本はヤバいもんね。」

国が発行する公債(国債と地方債)はうなぎのぼり

tinyurl.com…

世界最悪の状況です。(財務省)

債務残高の国際比較

tinyurl.com…

税収に比べ、歳出が上回る(財政赤字)が続いています。

tinyurl.com…

公債残高は税収16年分に相当し、

これらが将来世代へのツケに回っています。

「じゃ、どうすればいいの?」

それを聞いた途端に、ピタッと会話が止まる。

結局そうなる。

みんな、今ある出来事について憶測を膨らますのは上手だけど

どうすれば良いかなんて他人事なんだ。

ただ、大きく時代が変わっていることは事実。

これから徐々に、「生きる定義」が変わってくると思います。

つまりそれは、大学を卒業し、一流企業に就職し、

家を買い、子供を育て、定年まで勤め、年金で生活するという

ライフプランそのものです。

いきなりこの道から逸れるのは、とても勇気がいることです。

私の場合、大学を卒業し、一旦は一流企業に就職したものの、

独立し、会社を経営しています。

その後のライフプランはまだ定まっていません。

私には根強く純日本人の血が流れているので、

今すぐ環境を変化させるのは難しいでしょう。

だから、海外販売という仕事を通じて、

自分の体を慣れさせています。

1つだけ言えることは、今までのライフプランで生きることを、

将来も期待することは、まず100%ありえないということです。

新しいライフプランを立てるためのキーワードは

1.インターネット

2.グローバル化

この2つにトライして、徐々に体を慣れさせていくことが重要です。

徐々に、少しずつ自分の中でパラダイムシフトを起こしましょう。

まるで新しい自分に出会えるハズです。

【あとがき1】

少しだけ会場を広くできたので、最強の輸出入セミナー「夏の陣」の

福岡会場の募集を一瞬だけ再開します。

tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブ会員向けの、

基本マニュアルをアップデートいたしました。

継続会員に配布する第4弾は

8月に会員限定で順次公開していきます。

【あとがき3】

産経新聞に載りました。

tinyurl.com…

tinyurl.com…

ヤフーニュース
tinyurl.com…

産経BIZでは「BIZパーソン」と言う特集扱いです。
tinyurl.com…

ついでにmsnニュースにも載ってます。
tinyurl.com…

あ、またヤフーニュースに載ってしまいました。
tinyurl.com…


The following two tabs change content below.