ライフストリーム


イフストリーム。それは生命の流れ。

命の巡りが、海外販売を通して観ることができます。

例えば世界の景気。

景気の良い国には、ヒト・モノ・カネその他あらゆる資源が集まり、

逆に景気の悪い国からは様々なものが出ていきます。

バブル時代の日本には、あらゆるものが集まってきました。

今は失われた20年を経て、あらゆるものが出ていってます。

優秀な人材、素晴らしい産業、マネーから

骨董品・美術品に至るまで。

買いなのか、売りなのか。それもライフストリーム。

株や為替も同じように、留まることなく常に動いています。

リーマンショック前は、アメリカのお客様が最も多く、

リーマンショック後は、資源国と言われるブラジル・オーストラリア。

次いでシンガポール、マレーシア、フィリピンと流れて行きました。

ギリシャの信用不安が広がって、これからどうなるのか分かりませんが、

私が海外販売を続ける限り、お客様の層は変化し続けるでしょう。

市場は常に変化し続ける。

ライフストリームによって、日本の雇用も流動的になり、

企業は海外の安い労働力を求めるようになった。

これもごく自然な現象。

私はなんの力もないイチ個人。

個人が輝くためには、流れに逆らわず、流れに乗ることを考えるべき。

このまま走り続ける意味を、私は最近よく考えます。

インターネットビジネスも、物販ビジネスも常に変化し続けるし、

ステージもドンドン変わって行く。

来月はエグゼクティブの継続会員向けに

「海外SOHO徹底活用マニュアル」を公開します。

あらがうな、立ち向かえ。

それが自然の、摂理なのだから。

私の立場で考えると、このノウハウを出すのはヤバい。

しかし誰かが出すなら、誰よりも早く出す。

誰かがやるなら、誰よりも早くやる。

そしてあなたが世界のスタッフをマネジメントしよう。

挨拶・元気・やる気・声掛け。

君はウチの大事な戦力なんだと。

それこそ日本人のやるべき仕事だと思う。

私個人の影響力が、相場を崩すことがあるかもしれない。

誰かの人生を変えることがあるかもしれない。

それも、ライフストリーム。

日本人は、多分まだ変わらない。

閉鎖的な市場の中で、変わることを恐れている。

その中から、私達という亜種が現れて、

その後運命に導かれるようにパラダイムシフトが起こる。

さらにそれがライフストリームとなって、大きなうねりを生み出していく。

海外販売はノーリスク。

街のおもちゃ屋と手を組んで、販売のパートナーになることができる。

楽天のショップオーナーに直接電話してみよう。

7掛けまで安くなるかもしれない。

メーカーに電話してみよう。

型落ち、B級、シーズンオフの品が破格値で手に入る。

売り切れのハズの在庫が出てきたり、

売れるまで取り置きしてもらえるかもしれない。

決めゼリフは「モウヒトコエ!」粘りと熱意の交渉だ。

クラウドコンピューティングが流行って、

今まではローカルでしか動かなかったソフトが、

ブラウザで動くようになった。

海外に口座を作ったり、会社を作ったりすることもできる。

舞台は完全に、世界へと引っ張られていく。

1億2千万の総意を代表して、私達で世界進出を果たそう。

私にはまだ表に出せない、最新のノウハウが貯まっています。

でも、これから出すノウハウはある程度海外販売で稼いだ人が

さらにステージを上げるために使うノウハウになると思う。

私の人生観をひっくり返したビジネスモデルです。

さあ行こう、ピリオドの向こうへ。

ライフストリームに乗って。

【あとがき1】

夏の陣のDVDは、輸出入で稼いだ講師陣が

夢のコラボレーションを実現しています。

DVDを入荷しました!

すぐに発送が可能です。

輸出はちょっと、敷居が高いと思う方は輸入を参考にしてください。

輸入ではモノ足りないくらい稼いだ人は、輸出を参考にしてください。

7人のトップセラーに、出会えるハズです。

tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブには高額の報酬が獲得できる

紹介プログラムがあります。興味のある方はこちら

tinyurl.com…

【あとがき3】

> いつもメルマガ楽しく読ませていただいています。
>
> なんと、10月の売り上げが既に9月分を越えて4600ドル!
> 利益15万円突破したのでお知らせいたします。
>
> 10月の目標、6000ドルまであとちょっとです☆

やったぜ!

【あとがき4】

今日は酸いも甘いも経験して、故郷に帰ってきた人に会いました。

そうそう、たまたまフェイスブックで友達申請もらったのがキッカケ。

同郷の友として、同級生としてざっくばらんな話しをしました。

彼「カネを稼いだ人が偉いとか、稼いだことを誇張したこともあったね。」

私「ほえー。その感覚は分かります。」

彼「でもその稼ぎ方ってすっごく浮き沈みが激しいんだよね。振り幅が大きい。」

私「うーん、私は沈んだ経験ないけど、いつズッコケるかってやっぱ思う。」

彼「今いるステージに慣れてないからだよ。浮ついてるというか。」

私「そうですね、まだ実感がないです。」

彼「心地よい場所にいる人に迎合してはいけない。変わり続けるんだよ。」

ヤバいね。良いこと言うなあこの人。

【あとがき5】

今日も採用の面接、神奈川から移住してきた人でした

家を買うタイミングや、小さなお子さんがいる人が

意外と都心から流れてきてるんだなーと最近実感。

これも小さな、ライフストリーム。


The following two tabs change content below.